幸せなはずが…夫婦の危機!? 「出産後の離婚」が激増するささいな理由とは

by 相馬佳 |

人間関係, , ,

夫婦にとって、最も幸せな時であるはずの初めての妊娠と出産。

でも、2人だけのシンプルな夫婦生活に、自分では何もできない赤ちゃんがプラスされると、新米ママの時間のほとんどが赤ちゃんに注がれる結果に。そうなると、ポジティブな経験とともにさまざまな夫婦関係のトラブルが訪れることも……!

今回は、スウェーデンのヨーテボリ大学が行った、出産後の別居や離婚についての研究結果についてご紹介しましょう!

 

■母親に負担がかかる出産後の離婚

スウェーデン国内の調査によると、カップルのなんと3組に1組が子どもが小さいうちに別居するそうです。

日本でも離婚は3組に1組といわれる時代ですから、どの国でも事情は同じなのかもしれませんが、それだけ出産後に別居・離婚の危機があるという結果ですね。

新生児を抱えての離婚は、日本の場合特に母親に負担がかかることが多いもの。働くに働けず、外国の多くでは法制度化されている父親からの養育費を受け取ることも少ない日本人のシングルマザーが、貧困化する理由はここにあるのかもしれません。

 

■出産後の夫婦が迎える4つの危機とは?

では、出産後の夫婦関係の危機が訪れる原因とは一体なんでしょうか? 子どもを持つ452組のカップルを、子どもが6か月、4歳、8歳の時に研究したヨーテボリ大学研究者は、次のような点を指摘しています。

(1)育児の問題

初めて親になった時は大変なのが当たり前。そんな大変さを夫婦で分かち合い、また助け合える場合は離婚の可能性が低いそうです。しかし、どちらか1人に育児が任せられ、もう1人は今までと同じ生活を続ける……という場合、夫婦間の緊張はだんだんと高まりそうですね。

(2)ストレス

大人だけの生活とは違い、子どもがいるとやっぱり大変。さまざまなことを根気よく教えたり、怒ったり、片っ端から散らかしていくのを片付けたりと、いくら子どもを愛していてもやはりストレスが溜まるもの。

こんな時「お前は子育てだけしてればいいんだから、いいよな」などと心ない言葉を投げつけられたら、やっぱりカチーンと来るものです!

(3)セックスレス

妊娠中から出産後、子どもが小さい頃は、夫婦がセックスレスになりやすい時期。妻にとっては「それどころじゃないわ」という気持ちになるかもしれませんが、子どもが4歳になる頃が一番セックスレスになりやすい時期だそうです。

(4)コミュニケーション不足

育児で忙しくなると、夫婦間の愛情表現やコミュニケーションもおざなりになりがち。コミュニケーションが不足することで心に距離が生まれ、関係がギクシャクしてくる可能性もあります。

 

以上、子どもが生まれた後に迎える夫婦の危機についてお伝えしましたが、いかがでしょうか?

「身に覚えがある……」という方、育児は大変でも意識的にお互いを気遣い、優しい言葉をかけたり、スキンシップを積極的にするなどの努力をお忘れなく!

(ライター 相馬佳)

 

【関連記事】

※ 「離婚原因ワースト3」3位お金、2位不貞…それを超える1位はまさかの

努力なしでは枯れていく!「夫婦仲をラブラブに保つ」3つの秘訣とは

うわっやってる…!夫が離婚したいと考え始めるキッカケ「3ナイ生活」とは

 

【SPONSORED注目記事】

泣けるって話題…!? 「初めての親孝行」動画が注目されているワケ

まがいもの…に要注意!美魔女のための「美容オイル」の選び方

驚くほど若く見える!? 女性特有の薄毛の悩みに欠かせないものとは

 

【姉妹サイト】

※ 部下を褒めなくなったらヤバイ! 「夫が浮気をし始めたサイン」3つ

※ お宅は大丈夫!? 当てはまるとヤバイ「離婚する夫婦にありがち」NG特徴3つ

 

【参考】

Researchers’ advice to save the relationships of parents of small children – University of Gothenburg