夫に無関心な妻の「3ナイ言動」がセックスレスの引き金に

by 坂本正敬 |

人間関係, , ,

今や2組に1組の夫婦が陥っているともいわれる“セックスレス問題”。1ヶ月以上の間隔が空いてしまうことが、それ以上の長期化を招く“セックスレスの壁”だとも言われていますが、できればお互いの歩み寄りで避けたいと願う夫婦がほとんどのはず。

しかし、このセックスレスの原因。実はあなたの普段の何気ない行動が、夫の性欲を抑えてしまっている可能性もあるんです!

そこで今回は、オーストラリアの公的な健康情報サイト『healthdirect Australia』を参考に、夫のセックスに対する感情の高まりが消えてしまいかねないNG習慣をまとめました。

男性筆者としても納得できる部分を中心に紹介します、ぜひともチェックしてみてくださいね。

 

■1:仕事のストレスを十分にケアしてあげていない

女性ももちろんですが、男性も職場で大きなストレスを感じています。ストレスで疲れ果てているときは、男であっても「セックスしたい」という気分にはなりにくいもの……。

その意味では『healthdirect Australia』でも語られているように、妻としてストレスで苦しんでいる夫を理解し、サポートしてあげる姿勢がセックスレス予防には大切なのですね。

「私の方こそ、サポートして欲しいわよ!」と怒っている妻もいるかもしれませんが、こちらから支え続けてあげれば、夫に余裕が出てきた段階できっとお返しをしてくれるはず!

まずはしっかり話を聞いてあげて、理解している、サポートしているというメッセージを送り続けたいですね。

その上でマッサージをしてあげたり、背中を流してあげたり、夜の営みについて語り合ったりしてみてください。

ストレスを解消しないうちにスキンシップをはかれば、「ちょっとやめてくれ」と夫に嫌がられてしまうかも……。

 

■2:お酒の飲む量をケアしてあげていない

晩酌をするご主人をお持ちの方は、飲ませすぎにも要注意。アルコール量が増えすぎると、男性は性生活を上手にできなくなってしまう恐れが……。つまりEDですね。

厚生労働省によれば、男性の健康的なお酒の限度は1日に350mlのビール缶で2杯程度だといいます。これ以上のお酒を夫が毎晩のように飲んでいる場合は、健康管理の意味でもちょっと控えさせたいですね。

ちなみに喫煙もNG! 家族のためにも、一緒になって禁煙に導きましょう。

 

■3:夫の運動不足の解消をサポートしていない

夫の運動不足も放置はNGです。運動不足は性欲の低下、EDの原因になると知られています。また、運動不足による肥満も、EDの要因ですね。

「でも、うちのだんなは全く運動をしないし……」と悩んでいる方、まずは身体活動を増やせるようにサポートしてみては?

身体活動とは買い物や洗濯物干し、通勤時の徒歩など、日常生活のなかで体を動かす機会を指します。

厚生労働省も1日に“+10分”、身体活動を増やすようにと勧めています。どのようにすれば身体活動を増やせるのか、夫と相談してみてください。

 

以上、セックスレスになりかねない放置NGの生活習慣をまとめましたが、いかがでしたか? スキンシップの前に、まずはストレスと飲酒・喫煙、運動不足の3つを解消してあげてください。

(ライター 坂本正敬)

 

【関連記事】

※ 幸せなはずが…夫婦の危機!? 「出産後の離婚」が激増するささいな理由とは

※ 毎日食べさせてる!あなたの夫の「EDが悪化する」NG食べ物

ゲッ…AV鑑賞も!? 「夫がEDになっちゃう」意外過ぎる原因3つ

 

【SPONSORED注目記事】

夫に老けたって言わせない!9割の女性の肌トラブルを改善する成分

ちょい足しで驚く実感!? 乾燥ケアに数量限定の美容オイルが凄い

※ え…ハリが全然違う!年齢肌が潤う「あの成分」がスゴすぎる

 

【姉妹サイト】

※ 「妻のオッサン化」が原因!? 夫婦のトキメキを取り戻す倦怠期脱出法

※ 部下を褒めなくなったらヤバイ! 「夫が浮気をし始めたサイン」3つ

 

【参考】

Loss of male libido – Healthdirect Australia

飲酒のガイドライン : e-ヘルスネット – 厚生労働省

こころと体のセルフケア : こころもメンテしよう~若者を支えるメンタルヘルスサイト~ – 厚生労働省