ゲッ…コンタクトレンズの使用が「顔のオバ化」をまねく3つのNG行為

by 望月理恵子 |

健康・病気, , ,

今や4人に1人が利用していると言われているコンタクトレンズ。矯正用はもちろん、カラーコンタクトなどおしゃれアイテムとしても活用されていますよね。メガネと違って装着していることに違和感がなく、毎日利用している人も多いはずです。

しかし、何気なく使っているコンタクトレンズで起こる、顔への美容ダメージがあることをご存知ですか?

今回は、コンタクトレンズが引き起こす肌への影響について、美容カウンセラーの筆者がご紹介いたします。

 

■1:装着による目の下のくすみ

コンタクトレンズをつける時、どのようにつけていますか? 多くの人は鏡をみながら、指先にレンズをつけ、反対の手の指で目の下を指で引っ張って装着しますよね。

この動作によって、幾度も皮膚が引っ張られることで、目の下にクマのようなくすみができたり、皮膚のたるみが起こったりするリスクが高まるんです!

皮膚はあまり引っ張りすぎないように注意したいですね。

 

■2:外す際にできる額のシワ

コンタクトレンズを外す時、どのように外していますか? 装着の時と違い、鏡を見なくても取れますが、多くの人が目を大きく開けていますよね。

その時、額まで力が入っていると、シワの原因に。最初は小ジワでも、幾度も重ねると大ジワになるリスクが高まります! 目を大きく開けても、額にシワがよらないようにし、もちろん外すときも目の下を引っ張りすぎないように注意したいですね。

 

■3:使用時の不快感で眉間のシワも目の下のくすみも

コンタクトレンズを長時間使用していると、ドライアイになったり、目がゴロゴロしたりする機会が多くあります。目をこするとコンタクトが割れてしまい目を傷つけてしまうのを避け、目頭を押さえたり、目の周りをこすったりしていませんか?

目頭を押さえると同時に、眉間に力が入ることで大ジワの原因になってしまいます。また目をこすることで皮膚への摩擦となりくすみやシミの原因になるリスクが高まることも。不快なときはすぐに外すようにしたいですね。

 

いかがでしたか? 今回は、多くの人が利用しているコンタクトレンズの美容ダメージについてご紹介いたしました。

今は大丈夫でも、長年の行動が皮膚への負担になることが多くあります。特にコンタクトレンズは毎日使うことが多いので、1日1日気をつけて、綺麗な肌を守っていきたいですね。

(ライター 望月理恵子)

 

【関連記事】

※ その洗い方逆効果!「フケがどんどん出ちゃう」NGなシャンプー方法4つ

そのアイシャドーが…おババ度アップ!「残念な老け顔」NGメイク4つ

※ えっ…肌老化だけじゃないの!? 「シワの深さ」で判明する病気のリスク3つ

 

【SPONSORED注目記事】

泣けるって話題…!? 「初めての親孝行」動画が注目されているワケ

まがいもの…に要注意!美魔女のための「美容オイル」の選び方

なぜ痩せない?30代から「基礎代謝ダダ下がり」になる怖~い理由

 

【姉妹サイト】

※ カチカチ肩にバキバキ背中を救え!「柔らか~いカラダ」の目指し方

※ 飲むだけで脂肪が減る「アボカドの種」で作るお茶を飲んでみたら…