ゲッ…バレてた!整体師が「患者をひとめ見て気づく」NG生活習慣4つ

by 相馬佳 |

健康・病気, , ,

健康的な生活をしていても、何十年も生きていると体のどこかにガタが来るときがあるもの。特に仕事中や起きた後など、「背中や首が痛くて……」というときもありますよね。

そういうときに通うのが整体師(カイロプラクター)。体のずれた部分などを治してもらうと気持ちいいものですが、腕のいい整体師は、患者の体に触る前に、その人をひとめ見ただけで普段どんな生活をしているかピーンと来るそうですよ!

そこで今回は、『WooRis』の過去記事や海外の健康情報サイト『Prevention』などの記事を参考に、一体何がわかってしまうのかご紹介しましょう!

 

■1:座る仕事をしている

運転手や事務員、ライターなど、1日何時間も座った姿勢で働く人は大勢います。人間の体は長時間座った姿勢でいるようにはできていないそうで、座る姿勢で働いている人は足腰の筋肉が硬くなり、それが姿勢などに表れてしまうそうです。

また、過去記事「ヤバッ…それ私のこと!? “早死にしやすい人”はこの3グループに当てはまる」でお伝えしたように、長時間座っていることで早期死亡率までアップしてしまうそうです。

座る姿勢で長時間働いている人は、数時間ごとに立ち上がって数分歩き回ることを習慣にするといいそうですよ!

 

■2:スマホ中毒

スマホが登場して数年。最近はどこにいてもスマホをじっと眺めている人が多いことに気づきます。

そんなスマホ中毒の人に共通するのが、脊椎が首の当たりから前方に丸く曲がっていることだそうです! もっとも、スマホをやりすぎている人は、整体師の治療室に入るときもスマホを眺めているのかも……。

そんな姿勢でいてはあまりカッコいいとはいえませんよね。せめて外出中はバッグにしまって、必要な時だけ使用するようにしましょう!

 

■3:自信のなさ

自信がなさそうで、性格的に内向的な人は下を向いて歩いたり、人と目を合わせなかったりすることが多いもの。治療室に入ってくる人がうつむき加減だと、整体師には「この人は自信がないな」とピンと来ることがあるそうです。

下を向いて歩いていると、他の人にぶつかったり、気持ちもどんどん暗くなったりするそう。足もとに心配がない場合は、背筋を伸ばし、真っ直ぐ前を向いて堂々と歩いてみましょう。それだけでも、だいぶ自信が出るものですよ!

 

■4:重い荷物を肩にかける

営業職などに就いていると、書類の入った大きなバッグやパソコンなどを持って移動することが多いですよね。でもその重積がいつも肩にかかっていると、肩がずれて左右非対称になりがち。それは整体師にもすぐお見通しだそうです!

肩にかけるバッグなどはいつも同じ側に持つ場合も多いものですが、持ち方を変えてみるなどの工夫してみたほうがよさそうです!

 

いかがでしょうか。

姿勢の悪さは、体にすぐ表れてしまいます。クセにならないように、ヨガなど体や筋肉を伸ばすエクササイズを定期的にしてみてはいかがでしょうか?

また、過去記事「たった25分だけ!? “DNAを修復して7歳寿命を延ばす”超簡単な方法とは」でもお伝えしましたが、ウォーキングを毎日するだけでも今までに受けた身体へのネガティブな影響を減らすことが可能だそうです。

特に仕事で座る時間が長いという場合は、ずっとそのまま仕事を続けることは避け、2~3時間ごとに立ち上がって10分程度歩くことを習慣にしてみるといいかもしれません。

自分や家族のために長く健康を守る習慣を多少実践しても“仕事を怠けている”うちには入らない……ことにしておきましょう!

(ライター 相馬佳)

 

【関連記事】

※ 「心の病気」にも食生活が影響!鬱病を悪化させる食品と改善する食品

えっ…9歳も寿命が縮む!? タバコと同じくらい危険な「NG生活習慣」とは

「運動すればなんでもいい」は間違い!長寿をもたらすエクササイズ方法が判明

 

【SPONSORED注目記事】

たった5分でツヤ髪に!? 日本初上陸の話題のセルフヘアカラーを試してみた

受験間近な今こそ!「成績アップ」に必須な成分満載の受験サプリとは

9割の女性が悩む!? 意思が注目する肌トラブルを解消する驚きの美肌成分とは

 

【姉妹サイト】

※ 冷え性にサヨウナラ!冬の冷えを根本から変える「リンパ呼吸」とは

※ 重いものは一番下に!肩こり&腰痛がスッキリするバッグの持ち方

 

【参考】

7 Things Your Chiropractor Knows About You The Minute You Walk Into The Room – Prevention