えっ…声も聞こえてるの?妊娠中にお腹の子との絆をギュっと強くするテク3つ

by 吉田和充 |

子育て, , ,

妊娠中は、体調的にはちょっと辛い時期もあるかもしれませんが、多くの女性にとっては、幸せを感じられるいい時間ですよね。

ちょっとずつ大きくなるお腹に、まだ見ぬ我が子の成長を感じながら過ごす日々は、良い思い出にもなるはずです。

こんな幸せな時期に、より我が子との絆を強くできる方法があるといいます。これは是非とも、知っておきたいですよね?

そこで今回は『WooRis』の過去記事や、海外の女性向け情報サイト『all women stalk』などの記事を参考に、“妊娠中から可愛い我が子との絆を強くするテク”を紹介します。

妊娠中の方は、是非チェックしてみてください!

 

■テク1:パパ似か、ママ似か想像してみる

まだ見ぬ我が子。少し大きくなってくると、産院によっては、エコーなどでお腹の中の写真を撮ってくれるところもあったりして、それを見ると、だんだんと実感が湧いてくる、なんていうこともあるのではないでしょうか。

そこで、さらに生まれてくる赤ちゃんの顔を想像してみましょう。できれば、パパと一緒にあれこれと話してみると、より家族としての実感が湧いてくるはず。

生まれてくる赤ちゃんは、「パパ似か、ママ似か?」「男の子だったらどっちに似て欲しいか」「女の子だったらどっちがいいか?」など、こんなことを一緒に話してみてください。

生まれてくるのがさらに待ち遠しくなってくるはずです。

 

■テク2:妊娠中のファッションを楽しむ

妊娠中は、普段できないファッションを楽しむことができる期間と捉えて、この期間ならではのファッションを楽しむのはいかがでしょうか?

楽しい妊娠時期を過ごすと、やはり赤ちゃんに対する想いも良いものになりますよね。

もちろん、体調的にきつい時もあると思いますので、無理をせず妊娠時期にしかできないファッションを楽しんでみてください。

ちなみに、赤ちゃんが生まれてきた後も、一緒にその時期ならではのファッションを楽しむことで、より親子の絆を強めることになるはずです。

 

■テク3:話しかけたり、読み聞かせをしたりする

ある程度の時期を過ぎると、赤ちゃんはママのお腹にいる時から耳が聞こえるようになります。つまり赤ちゃんは、ママのお腹にいるときから、ママの声は聞いているのです。

ですから、積極的に話しかけてあげてください。赤ちゃんはママとの会話を楽しんでいるのです。

絵本の読み聞かせをしてあげたり、音楽を一緒に聞いたり、こんなことも赤ちゃんは楽しんでいるのです。こうしたことをママも知っているだけで、関わり方が変わってきそうですよね。

 

以上、“妊娠中から可愛い我が子との絆を強くするテク”でしたがいかがだったでしょうか? 妊娠中は、妊娠中ならではの楽しみがありますよね。

こんなことをお腹の中の赤ちゃんと一緒に、楽しむようにしてみましょう。赤ちゃんとの絆も強くなること間違いなしです。

(ライター 吉田和充)

 

【Specialコンテンツ(PR)】

我が子の成長を実感…!「いつでも子どもを見守りたい」ママの強~い味方とは

キレイなママさんはみんな使ってる! 美容家も唸る「自然派化粧品」が凄い

※ ママ友から視線が痛い…アラフォー女性が「薄毛を実感するシーン」3つ

 

【関連記事】

※ 「愛妻家は妻をこう呼ぶ」3位ニックネームを超える圧倒的1位は?

※ やって欲しいことはコレなの~!妊娠中「夫にお願いしたいこと」4つ

※ 不安だらけ!マタハラや夫の浮気の可能性も高まる「妊娠期」を上手に過ごす方法

 

【姉妹サイト】

※ ほっとくと「産後クライシス」突入!? 妊娠中に再びラブラブになる方法

※ え…そんだけでグッスリ!? 鼻づまりを一発で解消するカンタン裏技

 

【参考】

※ Here’s How to Bond with Your Baby before It’s Even Born – all women stalk