がんや高血圧の予防に!冬野菜の定番「白菜」の驚くべき効果

by 吉田和充 |

健康・病気, , ,

まだまだ寒い時期が続きますが、体調管理はいかがでしょうか? 巷ではインフルエンザが流行っているので、寒さ対策は万全にしておきたいところです。

また、寒い時期の体調管理には栄養のある食事を摂ることも大事ですよね。

面白いもので、やっぱり冬であれば、旬の野菜こそ体調管理に優れた効果を発揮するのです。

今の時期であれば、例えば鍋料理など冬野菜の定番である白菜。この白菜には、実は驚くべき効果があると言われています。

そこで今回は、野菜のバイブルとしてのベストセラー『もっとからだにおいしい野菜の便利帳』を参考に、冬野菜の定番“白菜”の驚くべき効果を紹介します!

 

■1:高血圧予防

<芯葉の黄色っぽい部分は甘みがあり、ビタミンCもたっぷり。余分な塩分を排出し高血圧予防が期待できるカリウムなど、健康維持に欠かせないミネラル類も含んでいます。>

白菜は、味も見た目もあっさりしているので、あまり栄養効果がないような印象を持つかもしれませんが、実は多くの栄養が含まれており、こんな効果が期待できるようです。

白菜の意外な実力にちょっとびっくり!という感じではないでしょうか。

それどころか、中国では大根、豆腐と合わせて“養生三宝”と呼ばれ、体調を崩しがちな冬の風邪予防や免疫力アップにも効果的ということです。考えてみれば、例えば鍋料理などで、こうしたものを日本人は冬によく食べますよね。これも、日本人の健康に対する昔からの知恵なのかもしれないですね。

 

■2:なんとがん予防にも

<ガンを抑制する作用のあるインドール化合物を含む。特にジチオールチオニンという白菜特有の成分は、発ガン性物質を解毒する酵素の生成を活発にする。カロテンを多く含む食材と合わせれば、がん予防効果はさらにアップ。肝機能を高めたければ、ビタミンB1を含む食材といっしょに。>

白菜が、このようにがん予防に威力を発揮するということは、ご存知だったでしょうか? 白菜にはこんな効果もあるというのです。

味も癖がないので、食欲があまりない時でも比較的容易に摂りやすく、栄養補給にもうってつけ。

これはお子さんにも是非、食べさせたい野菜ですよね。

ちなみに、旬以外の春から秋にかけての収穫のものは、農薬を使用しないと栽培できないので、安全のためには、そのシーズンのものは一番外の葉は取り除いたほうが良さそうです。

 

以上、冬野菜の定番“白菜”の驚くべき効果でしたがいかがだったでしょうか?

風邪の予防、疲労回復や肝機能の強化にも効果があるということですので、ぜひ、この寒い時期には積極的に摂るようにしてください。

体に優しい野菜です。さっそく、今晩のおかずにどうぞ!

(ライター 吉田和充)

 

【関連記事】

※ 「心の病気」にも食生活が影響!鬱病を悪化させる食品と改善する食品

※ 食費をカットする秘訣「冬野菜を上手に使った」節約法3つ

※ 食品中の水分がポイント!肉・魚・野菜の「栄養ダダ漏れ」な冷凍&解凍法

 

【SPONSORED注目記事】

受験間近な今こそ!「成績アップ」に必須な成分満載の受験サプリとは

たった5分でツヤ髪に!? 日本初上陸の話題のセルフヘアカラーを試してみた

9割の女性が悩む!? 意思が注目する肌トラブルを解消する美肌成分は母乳?

 

【姉妹サイト】

※ 「みかんorバナナ?」 朝食べるとみるみる汚肌シミ子になる食材とは

※ 知っておきたい!相乗効果で体においしい「野菜の食べ合わせ」3つ

 

【参考】

※  白鳥早奈英・板木利隆監修(2009)『もっとからだにおいしい野菜の便利帳』(高橋書店)