お金だけ消えてゆく…「冬のダイエットの失敗」あるある3選

by 秦野理恵 |

生活, , ,

寒くてあまり動かないにもかかわらず、食べ物は変わらず美味しいので、太る一方のこの時期。『オレンジページくらし予報』によれば、76.1%もの人が“正月太り”を経験しているそうです。そして、正月以降も冬太りをず~っと引きずっている方、結構いませんか?

「このままではいかん!」とダイエット中のあなた、ちょっと気を付けて下さい。冬のダイエットは、他の時期以上に危険がつきもの。

今回『WooRis』では、男女200名に「冬のダイエット失敗経験」(協力:クリエイティブジャパン)についてのアンケートを実施。この結果と、筆者周辺の様々な男女のトホホな経験談も併せて、“冬のダイエットあるある体験”についてお伝えします。

 

■失敗1: お金だけ消えた

新年の目標に“痩せる”を掲げる女性は多いですよね。まずは、やる気まんまんで、お金をかけて挑んだものの、切ない結果になった人達の声です。

・「年末年始の暴飲暴食を反省。今年は走ろうと、高めのランニングウェア、シューズなど、一式購入。でも、あまりの寒さに、始めてすぐに風邪でダウン。その後も体調不良が続き、やらない期間が延びるうちに、やる気もなくなってしまった」

・「外で運動したくない。てっとり早いのは、エステ! と気合い十分に入会。でも、食事指導のストレスと通っている安心感で、食べる量が増えてしまい、太った。お金をかければストイックになると思ったけど、甘かった」

お金を払ってしまったので「頑張ろう」という気持ちになるものの、始めた後にトラブルが起きると、それがきっかけで、ズルズルいってしまうパターンが多いようです。

気分が落ちてしまった場合、たとえ間があいても、時間をかけて、マイペースにやり通す気構えが必要ですね。

 

■失敗2:痛いだけだった

・「雪国なのに、ダイエット目的で自転車通勤にしてみたところ、雪で滑って骨折。一度は痩せたものの、病院の規則正しい生活と食事ですっかり元に戻った」

・「スノボが大好きなので、ゲレンデで痩せようと思っていたが、転倒して肩を脱臼。運動ができない時間が長くなったので、体重は日々右肩上がり……」

冬ならではの状況下で、けが人も続出。怪我をすると、ダイエットどころではなくなるので、無理なく慎重にいきましょう!

 

■失敗3:ダイエットが裏目に

・「“3月に行われるミスコンに出場”を目標に、年明けから食事制限をしたが、空腹が辛くて前より間食が増え、夜食まで食べてしまった。美味しい食べ物が多い時期という事もあって、むしろ太った」

・「大好きなみかんだけを食べ続ける“みかんダイエット”をしたら、抵抗力が落ちて、風邪を引きやすくなってしまった」

張り切って始めたものの、むしろダイエットが裏目に出てしまった人も多数。特に、冬に無理な食事制限をすると、抵抗力が落ちてしまい、風邪をひきやすくなったりするケースも。体調をみながら程々に……。

 

いかがでしたか?

最後に“冬の代表料理を活用したダイエット成功例”を。「外出時以外、自炊はひたすら鍋料理。タップリの野菜と鶏肉がメイン。炭水化物はなし。お腹一杯になる上にヘルシーで、減量に成功」

鍋はスープや具材を変えれば、色々な組み合わせが楽しめるので、飽きずに続けられそう。もちろん、スープも手作りにしましょう。慣れてしまえば、スープ作りも簡単です。お腹も心も満たされれば、無理な食事制限や運動をしなくても減量できますよね。冬を楽しみながら、スレンダーボディを目指しましょう!

(ライター 秦野理恵)

 

【関連記事】

※ げ…セックスレスの原因にも!? 「お腹の脂肪」を確実に減らす秘訣3つ

※ 【ミス日本式】げっ…かえって太る!? 歴代ミス日本はやらないNGダイエット法3つ

※ やりがち!「ダイエットに失敗する人」は必ずやってる落とし穴2つ

 

【SPONSORED注目記事】

セルライトを放置しないで!おデブ体質から抜け出す方法はコレ

ミランダ・カーに学ぶ!飲んで「5週間-9kg」のお手軽ダイエット法

つら~い便秘はコレで改善!「機能性表示食品」がスゴイと話題

 

【姉妹サイト】

※ ゲッ…疲れがとれない原因かも!? 「ビタミンB12不足」が招く健康の危機

※ え…そんだけでグッスリ!? 鼻づまりを一発で解消するカンタン裏技

 

【参考】

※ ボイスノートマガジン - クリエイティブジャパン 

「正月太り」に関する調査結果 – オレンジページくらし予報

 

【画像】

※ www.BillionPhotos.com / Shutterstock