増田明美が直伝、初心者が「ランニングを始める前に」心がけたいこと3つ

by 大山奏 |

健康・病気, , ,

2016年が始まってすぐにダイエットを目標にしたけれど、正月太りから全然抜け出せていない。

あるいは「今年こそは走って健康的にダイエットをするぞ!」と考えてランニングシューズを買ってみたものの、履いたのはまだ2回だけ……。なんて人も多いのではないでしょうか?

実際に、1年のうちでランニングを始めようと思う人の数が一番多いのが1月なんだそうです。みんな考えることは同じですが、ちょっと待ってください。いきなりのランニングは怪我の元です!

そこで今回は、1月16日に放送された『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)で増田明美さんが紹介していた、ランニング初心者が“ランニングを始める前にこころがけたいこと”3つをお伝えします。

 

■1:ランニングシューズはソールの厚い物を

まずはランニングシューズ選びから。何事も形から入るという方は、特にランニングシューズもランナー専用などを選びたくなってしまうかもしれませんね。ですが、ランニングシューズを選ぶ際には、足に負担の少ない靴底の厚い物を選んだ方がいいようです。

さらに、かかと部分にエアーが入った物を選ぶと、膝などへの負担を軽くできますよ。

 

■2:まずはウォーキングから始める

「よし! ランニングシューズも初心者用だから大丈夫!」といきなり走り出してしまうのもNGです。それまで全然走る習慣がなかった人は、走るための筋肉をつけるところから始めないといけないそうです。

靴を履いてストレッチをしたら、まずは背筋を伸ばした状態で肘を90度に曲げて、しっかり腕を振りながら少し大股でウォーキングを始めましょう。

まずはウォーキングで、走るための体づくりをしっかりと行ってからではないと、怪我をしてダイエットどころではなくなってしまいます。

 

■3:体づくりの完成度チェック

しばらくウォーキングを続けてみて、「そろそろ走っても大丈夫そうかな?」と思ったら、きちんと身体づくりができているかのチェックを行いましょう。

チェック方法は以下の4ステップです。

(1)椅子に浅めに腰かけます

(2)両手をクロスさせて胸にあてます

(3)片足を持ち上げて膝を伸ばします

(4)反対側の足だけで反動をつけずに立ち上がります

これで、スッと立ち上がれればランニングに入ってもOKのサインだそうです。左右どちらも試してみてくださいね。

 

いかがでしたか? ランニングの前にきちんとした準備を行わないと、大きな怪我にもつながりかねません。また、ダイエットのために頑張ろうと思ったとしても、身体がついてこないような無理なダイエットは負担になるだけです。

しっかりとした土台づくりをしてから、ランニングへと移行して、怪我をしないで続けられるようにしたいですね。

(ライター 大山奏)

 

【関連記事】

※ タバコ級にヤバい!毎日飲むと「4.6歳も細胞が老化」する飲み物とは

※ ゲッ…やりがち!栄養士は絶対にやらない間違ったダイエット方法4つ

「おデブは伝染する」は本当?理想の人と行動を共にすべき理由

 

【SPONSORED注目記事】

※ 徹底的にセルライトと戦う!500円で試せるエステサロンの技が凄い

※ 医師も注目の母乳がスゴイ!9割が悩む肌トラブル解消の新アイテムとは

え…ハリが全然違う!年齢肌が潤う「あの成分」がスゴすぎる

 

【姉妹サイト】

※ たった数百円で!コスパ絶大「ドラッグストアの優秀コスメ」3選

※ バストはしぼまずお腹から痩せる!1袋100円の激安ダイエット食材とは

 

【画像】

※ kou / PIXT(ピクスタ)