悪夢にバイバイ!「毎晩いい夢を見る」ための3ステップ

by 大宮 つる |

生活, , ,

悪夢にうなされ、「はっ、夢……!」と目が覚めると、一日がドヨーンとした気分になってしまいますよね。また、悪夢を見るんじゃないかと不安を抱えていると、眠るのが怖くなり、不眠気味になってしまうかもしれません。

できれば悪夢ではなく、いい夢を見たいものですよね。“いい夢を見るコツ”ってないものでしょうか?

そこで今回は、池袋YM心理センター代表の武藤安隆さんの著書『ズバリ的中 夢占い事典』や『WooRis』の過去記事を参考にしながら、“毎晩いい夢を見る”ための3ステップご紹介します。

 

■ステップ1:“ネガティブな感情”を抱えたまま布団に入らない

「今日失敗しちゃったな」「どうして自分はうまくいかないんだろう」などと感じることも時にはありますよね。

ここで注意しなければいけないのが、ネガティブな感情を抱えたまま眠ろうとすること。夢は心の状態が反映されるといいますので、不安や恐れ、怒りなどを感じていると、夢に反映されてしまう可能性大……。

布団に入る前はネガティブな感情をクリアにし、「私は幸せ、ラッキー、超ついている!」など、ポジティブな感情を自分の中に沢山入れていくようにしましょう!

 

■ステップ2:“いい夢”を見ると決断する

上述のとおり、「悪夢を見るんじゃないか」といった漠然とした不安は、“いい夢を見る”妨げになってしまいます。

したがって、布団に入ったら「私は必ずいい夢を見るんだ!」と決断してみてください。「こんな夢を見よう」と、楽しい夢をありありとイメージしてみるのもいいですね。

“思いが現実を作る”ということと同じく、ワクワクした思いが“いい夢”を引き寄せます。

 

■ステップ3:身体の力をどんどん抜く

ステップ2まで来たら、あとは夢の中に入るだけ! ここで、さらに熟睡するためにも、横になったら身体の力をどんどん抜いていく様に意識しましょう。

身体に力が入っている状態は交感神経が優位になっているため、安眠の妨げになってしまいます。

腹式呼吸でゆっくりと深呼吸をしながら、「私の身体の力はどんどん抜けていく~」と自己暗示をかけていくと、自然と力が抜けていくことでしょう。

 

以上、毎晩いい夢を見るための3ステップをご紹介しましたが、いかがでしたか?

武藤先生によれば、夢はコントロールすることができ、さらに夢をコントロールすることで現実の生活にも何らかの変化があらわれてくるといいます。

いい夢を見て、現実もハッピーな方向に変わっていったら、儲けものですよね!

(ライター 大宮つる)

 

【関連記事】

食品も「心の病気」に影響する!? 鬱病を悪化させる食品と改善する食べ物とは

ラブラブでもダブルベッドはNG!? 「不眠を招く寝室」のやばい特徴4つ

不眠の原因はコレかも…夜は避けるべき「眠りを妨げる」食品4つ

 

【SPONSORED注目記事】

え…ハリが全然違う!年齢肌が潤う「あの成分」がスゴすぎる

※ たった1,000円で「感動のハリ」を実感!冬の乾燥肌にはコレだけでOK

たった5分でツヤ髪に!? 日本初上陸の話題のセルフヘアカラーを試してみた

 

【姉妹サイト】

※ 通勤中にもむだけ!「血色アップして頭もスッキリ」朝美容3つ

※ 重いものは一番下に!肩こり&腰痛がスッキリするバッグの持ち方

 

【参考】

眠るのが楽しみになる!「毎夜いい夢を見る方法」5つの秘訣 – WooRis

安眠を妨げる原因はコレだった!? 悪夢を見てしまうNG習慣5つ – WooRis

※ 武藤安隆(1994)『ズバリ的中 夢占い事典』(日本文芸社)

 

【画像】

※ Andrey_Popov / Shutterstock