やってると一生貧乏!? どんどん「お金が逃げていく」NG節約術3つ

by 中田綾美 |

お金, , ,

 テレビや雑誌の“節約”特集は欠かさずチェックして実践しているのに、ちっともお金が貯まらな~い!

そんな悩みにもし心当たりがあるのなら、あなたの節約術が間違いだらけなのかも……。巷で言われている節約ノウハウのなかには、やればやるほどかえって無駄遣いになるものもあるみたいですよ!

そこで、今回は“シンプルライフ”ガイドを務める金子由紀子さんの著書『40歳からのシンプルな暮らし』を参考に、“かえって逆効果なNG節約術”3つをお届けしたいと思います。

 

■NG1:無料のものがあればガンガンもらう

お店が配っている粗品のタオル、雑誌のおまけのポーチ、化粧品の無料サンプルなど、タダでもらえるものなら何でも貰ったほうがお得と思い込んでいませんか?

ところが、タダのものをもらい集めると、かえって無駄遣いしやすくなるおそれもあるようです。

「どうせタダだから」「気に入らなければ捨てればいい」という感覚でもらってきたものは、自分の好みにぴったり合っていないことがほとんど。そんなものに囲まれて暮らしていると、知らず知らずのうちに不満がたまっていきます。

すると、出先でちょっとよさげなものを見かけただけで、「これは私に必要なものだ!」という錯覚に陥り、衝動買いしてしまうことになりがちのようです。

タダのものはなるべく排除して、本当に気に入った使い心地のよいものだけを自分で選んで買い求めるようにしましょう。

 

■NG2:ポイントに釣られる

お買い物ポイントの活用は、よく知られている節約術のひとつ。でも、ポイントを活用するというよりも、ポイントを貯めること自体が目的化して、かえって損することが多いようです。

たとえば、本当は1,500円の買い物で済むのに「2,000円ごとにポイントがつくから」と買い足しをしたり、“ポイント2倍デー”に不要なものまで買い込んだりしていないでしょうか?

そうやってせっせとポイントを集めたところで、大して欲しくない景品がもらえるだけだったり、何万円もお買い物してやっと1,000円の商品券がもらえるだけだったりで、見返りはあまりにもちっぽけ……。

本当によく使うお店のポイントカード以外は、できるだけ作らないようにしましょう。

 

■NG3:“安くてたくさん”入っている方を買う

お買い物の際、“たくさん入っていて安い方”を選んでいませんか?

たとえば、容量は3倍あるのに値段は2倍の“お徳用パック”の食品、1枚買うともう1枚は半額で買えるシャツなど、価格だけ見るとたしかにお得な気はします。

しかし、たくさん買いすぎた食品は腐らせてしまったり、追加で買ったシャツは実は好みが合わずにタンスの肥やしになったりで、結局は無駄にすることが多いとのことです。

見かけの安さに釣られずに、割高なようでも必要なときに必要なものを必要な量だけ買うようにしましょう。

 

以上、“かえって逆効果なNG節約術”3つをお届けしましたがいかがでしたか?

無駄な買い物を減らすと、節約できるとともにおうちも片付いて一石二鳥です。「げっ、やってた!」と心当たりのある方は、この機会にNG節約術はやめて賢くお買い物するようにしましょう。

(ライター 中田綾美)

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 99%が満足!? 最新「シミケア」が医療レベルと評価される訳

※ 日焼け止めだけじゃダメ!『メディパラソル』で内側から紫外線をケア

※ 短期間で-8kgも夢じゃない!? 夏前の裏ワザダイエット

 

【関連記事】

※ ありえない!お金を貯めたいあなたが「まだ続けている」NG習慣3つ

割引ポイント「貯める派or使う派」損するのはどっち?

お買い物上手はつもりだけ!? FPは絶対にしない「間違った節約術」3つ

 

【姉妹サイト】

※ お金がガンガン入る!? 占い師が教える「金運・恋愛運UP」する財布

※ たった数百円で!コスパ絶大「ドラッグストアの優秀コスメ」3選

 

【参考】

金子由紀子(2011)『40歳からのシンプルな暮らし』(祥伝社)

 

【画像】

※ Piotr Marcinski / Shutterstock