たちまち新婚当時のラブラブモードに!「夫婦仲を取り戻す」コツ2つ

by 吉田和充 |

人間関係, , ,

「なんか旦那とうまくいってないな~」という方、新婚時代を思い出してみてください。今は、もしかしたらお子さんもいて、日々の生活に追われている家庭であっても、その当時はきっとラブラブな日々だったのではないでしょうか?

中には新婚時代から、「ラブラブモードはすっかりご無沙汰!」なんていう夫婦もあるかもしれませんが。なにしろ日本人夫婦は、世界で最も夜の生活が少ないと言われているほどです……。

そこで今回は、『WooRis』の過去記事や海外の情報サイト『Men’sHealth』などの記事を参考に、“ラブラブだった新婚当時の夫婦仲を取り戻すちょっとしたコツ2つ”を紹介します。

 

■1:文句を言う代わりにリクエストを

夫婦仲も長くなると、ついつい口をついて出るのは相手への文句や不平不満ばかり。こんなこと、どこの家庭でもありますよね? そう、これはごくごく普通のことです。

でも、“ごくごく普通”だからやっていて良いかというと、そうではありません。特に新婚時代のようなラブラブモードを取り戻したいと考えているのなら、なおさら普通では良くありません。

そこで、文句を言う時にちょっとした工夫を。文句を言う代わりに、夫に“リクエスト”をしましょう! できれば、相手へのリスペクトを込めて。

さらに、できれば相手がそのリスペクトを感じられるように。そう、ちょっと大げさなくらい普段からの感謝とリスペクトを表現しながら、リクエストしてみましょう。

男性は、メンツを気にする生き物です。ですから、奥さんからこうした態度でリクエストされたら、断れる旦那さんはいないはずです。こんな風にして旦那さんを意のままにコントロールすることなんて朝飯前、ではないでしょうか……!?

 

■2:二人だけでデートする

最近、夫婦二人でデートをしたのはいつでしょうか? ほとんどの人が、「え、思い出せない……」こんな感じではないでしょうか?

しかし、子どもを誰かに預けてでもいいので、たまには二人っきりのデートを楽しみましょう。久しぶりすぎて照れがあるかもしれませんし、ぎこちない雰囲気かもしれません。

しかしこの二人きりのデート、意外と効果抜群なんです! 二人っきりで話をするだけでも、夫婦仲を深めるのにとても効果がありますし、仮に話が弾まなくても、久しぶりに二人で過ごす時間は、その後の夫婦関係に良い影響を与えるでしょう。

そのデートが昼であれば、その日の晩には効果があらわれるかもしれませんし、夜のデートならすぐに効果テキメンかもしれません!

特別なイベントを行う必要はありません。映画に行くだけでも、ちょっとお茶しに行くだけでも、思いのほか楽しい時間が過ごせるはずです。

 

以上、“夫婦仲を取り戻すちょっとした工夫2つ”でしたがいかがだったでしょうか? 思っていたより簡単ではなかったでしょうか? ほんの些細な工夫ですよね。

今晩、さっそく試してみてください。思わぬ効果があるかもしれませんよ。

(ライター 吉田和充)

 

【関連記事】

※ 「離婚原因ワースト3」3位お金、2位不貞…それを超える1位はまさかの

※ レスなんてイヤ!「夫婦仲をアツアツにする」たった1つの秘訣とは

※ ゲッ…わが家!? 住んでるだけで「夫婦仲が冷えてくる」危険な家の特徴3つ

 

【SPONSORED注目記事】

夫に老けたって言わせない!9割の女性の肌トラブルを改善する成分

ちょい足しで驚く実感!? 乾燥ケアに数量限定の美容オイルが凄い

※ え…ハリが全然違う!年齢肌が潤う「あの成分」がスゴすぎる

 

【姉妹サイト】

※ 働きママがやりがち!「子どもがワガママに育つ」たった1つのNG習慣

※ ゲス夫になっちゃう!男が浮気したくなる「妻のゲンナリ行動」5つ

 

【参考】

※ 25 Ways to Fix a Sexless Marriage – Men’sHeath