お~怖っ!「体の内側からの炎症」を引き起こすヤバい生活習慣20コ

by 並木まき |

健康・病気, , ,

Fotolia_90442149_Subscription_Monthly_M (1)自分で心当たりのない、原因不明の“カラダの不調”に悩まされてはいませんか?

風邪が長引いたり、ママ友と井戸端会議していてもどことなくダルかったり……! カラダの調子がイマイチだと、夫に八つ当たりをしてしまうこともありますよね。

夫婦生活を充実させるためにも、カラダの調子を整えておく意識はとっても重要です。

このたび、『隠れ炎症を考える会』の調査によって、カラダの内部に隠れた炎症があると、肥満や肌老化、慢性的な不調の原因となることが明らかに……。

さっそく、カラダの内部の“隠れた炎症”を引き起こす生活習慣を、チェックリストでご紹介していきます。

 

■85%の体内に隠れた炎症が!?

医師監修のもとで、“隠れ炎症”の原因となりうる「生活習慣&カラダのサインのチェック項目」を設け、20~40代の男女2,016名にカラダの中に潜む実態を調査しました。

すると、隠れ炎症度「軽度」が14.9%、「要注意」は49.7%、「危険信号」は35.4%にのぼり、なんと約85%に“隠れ炎症度”が「要注意以上」の結果に。

これは、あなたも他人事ではないかもしれません!

 

■ヤバ生活習慣20のチェックリスト

そこで、ご自身の“隠れ炎症度”をチェックしてみましょう。

“隠れ炎症”とは、“目に見えない小さな炎症が加齢にともなって慢性化した状態”をいいます。

以下のリストで、当てはまるものが多ければ多いほど要注意なんです。

<1・脂っこい食事を好んで食べる

2・喫煙習慣がある、もしくは喫煙習慣があった

3・紫外線対策を忘れがち、もしくは怠っていたことがある

4・便秘気味だ

5・毛穴が目立つようになってきた

6・寝跡が消えにくくなってきた

7・会議室やレストランで、自分だけ「寒い」と言ってしまうことがある

8・肩こりや腰痛が慢性的になってきた

9・デスクワークやPC作業で座りっぱなしの時間が長い

10・肌が乾燥しやすい

11・口が渇きやすい

12・咳やたんが出やすい

13・ダイエットしても痩せづらくなってきた

14・階段ではなくついエスカレーターを使ってしまう

15・休日は家にいることが多い

16・周りの人にイラっとしてもガマンしてしまうことがある

17・ストレスをためやすい方だと思う、ストレスが多い

18・心から笑っていない、と思うことがある

19・睡眠時間はだいたい6時間以下だ

20・夜寝る前に、スマホやPCをチェックする>

あなたには、いくつ当てはまりましたか? 夫が不調を訴えている場合にも、隠れた炎症が関係しているかもしれません。

 

■当てはまらないけど肌不調の原因は

もしも、「当てはまるものが少なかったのに、ひどい肌老化に悩まされている……」という女性は、『WooRis』の過去記事「ギャー!鏡の中の自分に悲鳴…“オバ顔”を加速するNG生活習慣3つ」でお伝えしたような、スマホの使いすぎや猫背、メイクを落とし切らずに寝ている習慣なども関係してしているのかもしれません。

お肌の老化も慢性的なダルさも、毎日のちょっとした習慣に原因があることが少なくないようです。

 

いかがですか?

心当たりがあった方は、生活習慣を変えるだけで、長年のお悩みから嘘のように解放されるかもしれません!

(ライター 並木まき)

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 誰でも簡単に「きれいな写真」が取れる!一眼カメラを選ぶ3つのポイント

※ 誰もが知ってる〇〇がお肌の救世主に? 医師が注目する驚きの美肌成分を試してみた

忙しいママ専用!「保湿と浸透」にこだわったコスパ抜群の時短スキンケア

 

【関連記事】

既婚者が選ぶ「理想の夫」3位江口洋介を上回る、妻も納得の1位は?

※ うっかり食べ過ぎてない?タバコや睡眠不足よりも「お肌に悪い食品」5つ

※ あなたの健康寿命を縮めちゃう原因、1位「趣味が無い」2位は●●しない

 

【姉妹サイト】

※ たった数百円で!コスパ絶大「ドラッグストアの優秀コスメ」3選

※ ゲ…毎日やってた!「心臓病リスクが27%UP」する朝のNG習慣とは

 

【参考】

かくれ炎症度チェックに関する調査 – 隠れ炎症を考える会