それ…スメハラ!体臭キツ子にならないために身につけたい生活習慣3つ

by 並木まき |

健康・病気, , ,

他人のニオイが気になるのは、気温が高い夏だけではなく、冬も同じようです。

株式会社ドクターベルツが1,151人から回答を得た調査で、「季節を問わず冬でも“他人のニオイ”が気になったことはありますか?」と質問をしたところ、96%ものひとが「ある」と回答しています。

一方、“自分のニオイ”に関しては、「いつも気になる」が37%いるものの、「たまに気になる」が57%で、自分よりも他人のニオイに敏感になっている実態が読み取れます。

でも、自分で気づかないうちに他人に“ニオイ”を放っているとしたら……! すっごくショックですよね?

そこで今回は、同調査を参考に、自覚のない“スメハラ女性”の残念すぎる真実をご紹介しましょう。

 

■加齢とともにニオイへの意識が下がる!?

同調査で、「“自分のニオイ”が他人にどう思われているか気になりますか?」と質問した結果を年代別に分析してみたところ、若年層ほど「いつも気になる」と回答しているひとが多く、“自分のニオイ”に敏感なようです。

逆に、年齢を重ねるほど「たまに気になる」と回答しているひとが増え、「いつも気になる(気にしている)」ひとは減る傾向にあるのだとか。

“加齢臭”という言葉もあるように、加齢とともに周囲が“気になるニオイ”は増えるはずなのに、当人の意識レベルは下がりがち……、という残念な実態が読み取れます。

 

■スメハラ女性にならないコツ

姉妹サイト『BizLady』の「あてはまる人は要注意!“スメハラ女子”化を防ぐ3つの生活習慣」によると、こまめなニオイ対策を行うことが、“スメハラ女性”にならないコツだそう!

具体的には、

(1)食後の歯磨きを面倒臭がらずにやる。

(2)シャワーもまめに浴びて湯船につかるのも効果的です。湯船に入ることで、代謝が良くなるのでニオイ対策に結びつくのだとか。

(3)食べるものに気をつけ、ニオイの原因となる動物性タンパク質や脂肪の摂取を減らすと、汗腺や皮脂腺からのニオイの原因となる分泌物を抑えることも可能だそう。

ぜひ、毎日のちょっとした習慣で、不名誉な“スメハラ女性”認定を避けるようにしましょう!

 

いかがですか?

本人に自覚がないのに、「あのひと、クサいよねぇ……」などと噂されちゃったら悲しすぎます。

生活習慣に心当たりがある方は、ぜひこの機会に見直してみてはいかがでしょうか。

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

「心の病気」にも食生活が影響!鬱病を悪化させる食品と改善する食品

※ アァ悲劇!一瞬で「下品な女性」認定されるヤバい振る舞い3つ

※ あぁ…それだと逆効果!チアシードの間違った食べ方3つ

 

【SPONSORED注目記事】

すぐ痩せたいならモデルに学べ!5週間-9kgお手軽ダイエット

え…ハリが全然違う!年齢肌が潤う「あの成分」がスゴすぎる

驚くほど若く見える!? 女性特有の薄毛の悩みに欠かせないものとは

 

【姉妹サイト】

※ 通勤中にもむだけ!「血色アップして頭もスッキリ」朝美容3つ

※ あーもう限界!彼氏のイビキを封じれるか「口閉じテープ」使ってみた

 

【参考】

からだの“ニオイ対策”について – ドクターベルツ

※ あてはまる人は要注意!「スメハラ女子」化を防ぐ3つの生活習慣 – BizLady

 

【画像】

※ PathDoc / Shutterstock