家の空気サイアク…「夫婦仲が超絶悪い時」にこそやるべき3つ

by 吉田和充 |

人間関係, , ,

「夫婦仲が上手くいかなくなって、もうこの関係も長くないなぁ……」、なんて思っている人はいませんか? そんな時にふと、「いっそ不倫でもしてくれた方が離婚の時に楽になるのに」なんて思ったり。

しかし、一度は縁があって一緒になった夫婦です。ましてお子さんがいるようでしたら、尚更なんとか今の夫婦関係を続けていけるようにしたいですよね。

そこで今回は、『WooRis』の過去記事や海外の情報サイト『Men’sHealth』などの記事を参考に、“夫婦仲が超絶悪い時にこそやるべきこと3つ”を紹介します。

どれもちょっとした工夫でできることです! さっそくチェックしてみてください。

 

■1:相手への文句を言わない日数を競う

誰ですか? 毎日毎日、愚痴や不平不満ばかり言っているのは。

もしかしたら、まだ相手に直接文句を言っているうちはマシかもしれませんが、完全に会話がない、なんていう場合は危険信号です。

ここで是非やってみて欲しいのは、相手への不平不満を言わない期間を、どれだけ長く過ごすことができるか、という一種のチャレンジです。もちろん会話をしない、なんてことはナシですよ!

相手とは毎日、普通に会話をしてください。でも、決してネガティブなことを言ってはいけません。

これをやると、相手に対して普段どれだけネガティブなことを言っていたか分かるでしょう。

 

■2:ポジティブな反応を返す

旦那さんが、何か言った時には必ずポジティブな反応を返すようにしてみてください。

たとえば仕事の話でも、子どもの話でも何でも良いのですが、今まで聞き流していたような話でも必ずポジティブな反応をしてください。

男性はメンツにこだわる生き物ですから、そのメンツをちょっとくすぐってあげるだけで良いのです。結果として夫婦の仲が良くなるのであれば、全く問題ないですよね?

とにかく、ポジティブな反応をしてください。きっと関係性が変わってきますよ。

 

■3:旦那さんのことがどれくらい嫌いなのか自問してみる

あなたが旦那さんのことが嫌いなのは分かります。それでは、ちょっと自問してみてください。

あなたは一体、どれくらい旦那さんのことが嫌いでしょうか? 大嫌いでしょうか? ちょっと嫌だな、と思うくらいでしょうか?

それでは次に、どうしてそんなに嫌いになったのでしょうか? 何かきっかけがあったのでしょうか? 理由を考えてみましょう。昔と何が変わったのでしょうか?

逆に、好きなところはどこでしょうか? あるいは、昔好きだったところはどこでしょうか?

こうした自問自答を繰り返してみてください。

やがて“本当に嫌いなところ”、“許せるところ”、“自分も反省しないといけないところ”などが分かってきます。客観的に自問自答してみてください。

 

以上、“夫婦仲が超絶悪い時にこそやるべきこと3つ”でしたがいかがでしょうか? 意外にも現状打破になったり、突破口が見えるようになるかもしれません。

夫婦仲は良い方が、お互いにとっても良いでしょう。どれもちょっと工夫でできることですので、まずは騙されたと思ってやってみてください!

(ライター 吉田和充)

 

【関連記事】

「愛妻家は妻をこう呼ぶ」3位ニックネームを超える圧倒的1位は?

※ 努力なしでは枯れていく!「夫婦仲をラブラブに保つ」3つの秘訣とは

※ 照れずにSAY!「夫婦仲が驚くほどうまくいく」魔法の言葉4つ

 

【SPONSORED注目記事】

たった1,000円で「感動のハリ」を実感!夫婦円満もコレだけでOK

夫に老けたって言わせない!9割の女性の肌トラブルを改善する成分

※ え…ハリが全然違う!年齢肌が潤う「あの成分」がスゴすぎる

 

【姉妹サイト】

※ 「妻のオッサン化」が原因!? 夫婦のトキメキを取り戻す倦怠期脱出法

※ 2位明石家さんま「泊まってみたい芸能人の家」1位は料理上手なあの人

 

【参考】

※ 25 Ways to Fix a Sexless Marriage – Men’sHealth

 

【画像】

※ VGstockstudio / Shutterstock