原液は頭皮につけちゃダメ!薄毛をまねく「NGシャンプー方法」4つ

by 大宮 つる |

美容, , ,

「髪の毛が細くてボリュームが少ないのよね」「心なしか、頭頂部周辺の髪の量が減ってきた」と悩みを抱えている女性も少なからずいらっしゃいますよね?

細毛や薄毛になる要因としては、ストレスや栄養不足など生活習慣に起因するところが大きいのですが、実は、普段しているシャンプーが影響しているのかも……!

そこで今回は、東京ガスに勤務し入浴スタイルに関する講演などを行う早川美穂さんの著書『お風呂大好き!』や『WooRis』の過去記事を参考に、“どんどん細毛・薄毛になってしまう”NGシャンプー方法を4つご紹介します。

 

■NG1:シャンプー前にしっかりすすぎ洗いをしていない

シャンプーをする前にお湯で頭を濡らすことと思いますが、その際、髪の毛や頭皮をしっかりすすぎ洗いしているでしょうか? 意外と、とりあえず髪の毛を濡らすだけになりがちですよね。

同著によれば、髪の毛の汚れは整髪料がついていなければ、お湯だけでほぼ落とせるとか。

まずは、お湯をたっぷり使って、髪の毛をすすぎ洗いするようにしましょう!

 

■NG2:シャンプーの原液を直接頭皮につけてしまう

次に、ボトルからシャンプーを手のひらに出し、原液のまま直接頭皮につけている方は要注意。

原液を頭頂部につけ、そこから泡立てていると、頭頂部周辺の“毛乳頭”がダメージを受けてしまうかも……。

市販のシャンプーは“陰イオン界面活性剤”が含まれているものが多く、洗浄力が強め。それを原液のままつけていると、頭皮の肌荒れやフケ症を引き起こす恐れがあります。

したがって、シャンプーは手のひらでよく泡立ててから、髪の毛につけて洗うようにしてくださいね。

 

■NG3:指の腹で頭皮をマッサージするように洗っていない

“頭皮の血行不良”は、薄毛や白髪など毛髪トラブルを引き起こす要因の一つです。

『WooRis』の過去記事「えっ…マジで!? “白髪がどんどん増えちゃう”NGシャンプー方法4つ」の中でもご紹介していますが、指の腹で頭皮をマッサージするように洗うことが大切。そうすることで、頭皮の血行が促されます。

なお、力強く頭皮をゴシゴシ洗うのではなく、美容院のシャンプーをイメージしながらやさしく洗髪したいですね。

 

■NG4:リンスやトリートメントのすすぎが甘い

市販のリンスなどには“陽イオン界面活性剤”が含まれているものがほとんどで、頭皮への刺激性の観点からみると、シャンプーよりリンスのほうが強いといいます。

ですので、リンスなどは頭皮につけず、髪だけにつけるようにしましょう。次に、髪の毛をすすぐ際は成分が頭皮に残らないように、しっかり洗い落としましょう。

 

以上、“どんどん薄毛になってしまう”NGシャンプー方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

「意外とやっていた……!」というものもあったかもしれませんね。このほかにも、自分の頭皮にあったシャンプーを使うことや、夜に洗髪した上で朝シャンをするなどの洗いすぎないことにも気を配るようにしてみてくださいね。

(ライター 大宮つる)

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 7割がダイエットで貧乳に…!? 夫も思わずときめく「メリハリボディ」を叶える秘訣

※ ウソみたいにドッサリ!93%が実感の自然に出ると話題の青りんごジュースとは

※ 秘訣は「生きた酵素」?40代から-8kgを目指すダイエット成功の鉄則

 

【関連記事】

※ 「髪の洗いすぎ」がまさかの逆効果!頭クサ~を防ぐシャンプーテク

ヤバっ…減ってる!? 「女性の薄毛」をどんどん悪化させるヘアスタイル4つ

うわっ…毎日やってた!「白髪をどんどん増やす」NGブラッシング法4つ

 

 

【姉妹サイト】

※ えっ…コスメ代が実質タダ!? お得に「キレイになれる裏ワザ」とは

※ 大根&人参を食べるなら「煮物or野菜スティック」美肌になるのは?

 

【参考】

その洗い方逆効果!「フケがどんどん出ちゃう」NGなシャンプー方法4つ – WooRis

※ 早川美穂(2003)『お風呂大好き!』(生活情報センター)

 

【画像】

※ tomos / PIXTA(ピクスタ)