わが子を「お金をきちんと貯金できる」子どもに育てる秘訣2つ

by 吉田和充 |

お金, , ,

お子さんに“お金に関すること”をしっかりと教えているママさんはいますでしょうか? 日本ではどちらかというと、お金に関することはあまり良くないことと思われていて、“積極的にお金について教える”という習慣があまりないかもしれません。

さらに学校に入ってもその傾向は続き、結局、大学で経済学部にでも入らない限り、お金について学ぶという機会はあまりないのが日本の現実。

しかし、お金について勉強したり学んだりすることは、大人になった時に実は非常に役に立つんです。

そこで今回は、『WooRis』の過去記事や海外の情報サイト『Entrepreneur』などの記事を参考に、ママが教えてあげたい“お金をきちんと貯められる子どもに育てるために大事なこと”2つをご紹介します。

 

■1:子どもは親のお金の使い方を見て学ぶ 

子どもは「親がお金をどう使っているか」を意外としっかり見ています。また、何気に親のお金の使い方に影響を受けるものです。

親が浪費家であれば、子どもも浪費をすることに罪悪感を感じないでしょう。親が無駄遣いをしなければ、子どもも無駄遣いをしてはいけないと思うはずです。

せっかくですから、日常の生活を通して、ママがお金の価値や使い方について教えてあげましょう。いろいろ話し合いをしたり、どういうところに価値を感じているのか話し合ったりしても面白いでしょう。

いずれも、お金について考えるきっかけになるはずです。

 

■2:お金が貯まるコツは“いつか”をやめる 

意外と知られていないとっておきの“お金が貯まるコツ”があります。例えば、素敵な家を見かけた時、つい「“いつか”あんな家に住みたい!」なんて思いますよね。

しかし、この時に重要なのは、この“いつか”を使うのをやめることです! 具体的に“いつまでに”、というように考えるようにしてください。

すると、漠然とした“いつか”叶えたい夢が、具体的な日時を伴った目標に変わるわけです。

これは是非、ママが教えてあげてください。こんなことを知っていると、子どもは小さいうちから、具体的な目標に向かうことができるのです。大人になるまで続けていると、していない子とは大きな差がつくことでしょう。

 

以上、“お金にまつわる案外知られていないこと3つ”でしたがいかがだったでしょうか? こうしたことをママが知っているだけで、子どもの将来が大きく変わりそうですよね。

ぜひお子さんに、いろいろ試したり、話したりしてみてください。

(ライター 吉田和充)

 

【Specialコンテンツ(PR)

短期間で-6.5kg!? 薬剤師が絶賛した効果の出る健康美痩せダイエット法とは

外出中も安心!「留守中に子どもを見守る」ママの強~い味方とは

※ 周りの視線が痛い…アラフォーママが「薄毛を実感するシーン」3つ

 

【関連記事】

※ 息子の部屋からHなアレ発見…母親が絶対言ってはいけないNGフレーズ3つ

※ ヤダ…買い換えなきゃ!「お金がどんどん入ってくる」新しいお財布選びの秘訣2つ

※ ゲッ…これも!? わが子を「マネー音痴な大人」に育ててしまうお金のNG教育3つ

 

【姉妹サイト】

※ 大根&人参を食べるなら「煮物or野菜スティック」美肌になるのは?

※ たった数百円で!コスパ絶大「ドラッグストアの優秀コスメ」3選>

 

【参考】

※ 5 Secrets Most People Don’t Know About Money – Entrepreneur

 

【画像】

※ IULIIA BLIZNETSOVA / Shutterstock