きたっ…鼻ムズムズ!よ~く掃除したい「家の中で花粉だらけの場所」4つ

by 沖田かへ |

生活, , ,

「今年もこの季節がやってきた……」と既に体で感じている方は、どのくらいいらっしゃるのでしょうか? 日本ではすっかりメジャーになった花粉症。仕事にも育児にも影響して、本当に困りますね。

外では眼鏡とマスクが必需品……って、いえいえ待ってください! 家の中にも花粉は我が物顔で居座っていますよ!

家の中の花粉を増やすも減らすもあなた次第。そこで今回は、2級建築士の筆者が、家の中で“花粉の溜まりやすい場所”をお伝えします。

 

■1:カーペット

花粉は飛んで、いつかは下に落ちるもの。

フローリングであれば、花粉が舞い上がらないように拭き掃除を行えばいいのですが、カーペットの場合はそうもいかず、落ちた花粉が絡みついてしまいます。

掃除機をかける際は、毛足を起こすようにゆっくり行い、縦方向が終われば横方向、といった具合に毛の中の隙間を念入りに掃除しましょう。

 

■2:カーテン

花粉は窓からの侵入も多いので、カーテンにも多く付着します。一般的に頻繁に洗濯するものではありませんので、花粉がくっついたまま過ごしているご家庭が多く見受けられます。

日常的には、窓を閉める前にはカーテンを手で払って花粉を落とすようにし、加えて洗濯もこまめに行うとよいでしょう。

 

■3:玄関・トイレ・洗面所

この3か所は、脱衣行為が行われる場所です。脱衣時に衣服に付いた花粉が落ちて溜まりやすくなります。

外出から帰ってきた際には、玄関前で衣類を手で払い、できる限り花粉を持ち込まないようにしましょう。

その上で、拭き掃除を行い、掃除機をかけると効果的です。床に敷いているバスマットなどはこまめに洗濯するようにしましょう。

 

■4:物が多い場所

物が多いと、その分隙間ができ、そういった隙間に花粉はどんどん溜まっていきます。

基本は床に物を置かないこと。片づけられた空間であれば花粉は床に落ちていきますので、床掃除で済みますが、物がたくさんあるとその物の上や物と物の隙間に入り込んで溜まる一方です。

できる限り、置いたものはすぐに片づけるようにしたいですね。

 

いかがでしたでしょうか? カーペットやカーテンについては花粉対策用のものも市販されていますので、活用してみるのも一案です。

家の中くらいはくつろぎの空間であってほしいもの。一つ一つが少しずつ手間ではありますが、快適なマイホームのためにちょっと時間をかけてみてくださいね。

(ライター 沖田かへ)

 

【関連記事】

タバコ級にヤバい!毎日飲むと「4.6歳も細胞が老化」する飲み物とは

この苦しみは一体どこから!? 意外と知らない「花粉症の基礎知識」

つら〜い鼻水にはカイロ!? 「薬に頼らず花粉症をやわらげる」方法

 

【SPONSORED注目記事】

自宅で5分!誰でも「サロン級」のツヤ髪になれるヘアカラー

ミランダ・カーに学ぶ!飲んで「5週間-9kg」のお手軽ダイエット法

驚くほど若く見える!? 女性特有の薄毛の悩みに欠かせないものとは

 

【姉妹サイト】

※ ゲ…毎日やってた!「心臓病リスクが27%UP」する朝のNG習慣とは

※ 働きママがやりがち!「子どもがワガママに育つ」たった1つのNG習慣

 

【画像】

※ wavebreakmedia / Shutterstock