「落ち着きのない男の子」の方が実は将来有望な理由とは

by 吉田和充 |

子育て, , ,

男の子をお持ちのママ。あまりにも暴れて困る、全然落ち着きがない、まったくじっとしていない。こんな悩みを抱えていないでしょうか? 諦めてください。これは男の子の習性でもあるのです。

ママも毎日イライラしていることでしょう。しかし、小さい頃にこうしたタイプの男の子の方が、大人になって見違えるほど立派になって、自慢の息子になる可能性が高いのをご存知ですか?

それは一体、どうしてでしょうか?

今回は『WooRis』の過去記事や、花まる学習会の高濱正伸さんの著書『お母さんのための“男の子”の育て方』を参考に、“落ち着きがない男の子の方が将来有望な理由”をご紹介します。

 

■“そういう時期”と割りきってママはイライラしないで!

さて、数多くの子どもたちを指導してきた高濱さんの著書にはこんなことが書かれています。

<女の子も幼児期はある程度そうですが、特に男の子に特徴的ではなはだしい部分です。ひとときもじっとしていない。でも、そういう時期なのです。神様以外、どうしようもないものですから、お母さんはイライラしないでください。>

心当たりがあるママも多いでしょう。そうです。この特徴は、男の子の習性でもあるので、もうどうしようもないのです。どうしようもないのですから、ここにいちいち目くじらを立てて、イライラしてもしょうがないですよね。

もうこの点は、スパッと諦めましょう。「じっとしていなさい!」は無理なのです。

 

■落ち着きない子の方が大人になったら伸びる!

ところが、この特徴が強い子ほど、大人になったらグングン伸びる、というのです。

<私の長年の指導経験からすると、高校生以降伸びるタイプの子は、小さい頃は生命エネルギーにあふれていて、落ち着きがないことが多かったです。しかし、お母さんたちと話していると、たったこれだけのこともご存知ないことが多いのにびっくりします。>

実は、子どもの頃に有り余るエネルギーを好奇心の塊となって発散していたタイプの方が、大人になるとグングン伸びるというのです。

大人になってからは、そのエネルギーを“しかるべきところに向けることができるようになる”のですね。つまり、落ち着きがないことは、エネルギーに溢れているという素晴らしいことなのです。

ママ自身も、自分が子どもの頃に同級生などでうるさかった男子が、大人になって久しぶりに会ってみると、頼り甲斐があったり、社会で大活躍していたり、なんていう経験はないでしょうか?

こうした理由から、男の子は子どもの頃、落ち着きがない方がむしろ良いというのです。

 

以上、“男の子は落ち着きがない方が将来有望な理由”でしたがいかがだったでしょうか? こうしたことを知っていると、多少は余裕を持って男の子に接することができるのではないでしょうか。

しかしまあ、子どもの頃は結局、諦めるしかないのですが……。

(ライター 吉田和充)

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 知らないと損!キレイママはこっそり使っている「こだわりシャンプー」

※ 紫外線対策が簡単すぎる!飲む美白ケアが凄い

※ 子どもの背が伸びない…!悩むママにオススメ「驚きの伸長ドリンク」はコレ

 

【関連記事】

※ 息子の部屋からHなアレ発見…母親が絶対言ってはいけないNGフレーズ3つ

※ ママが男の子に教えるべき「人付き合い」のたった1つの秘訣

※ 夫のAV鑑賞許せる?「Hなアレを発見」した時の妻の神対応3つ

 

【姉妹サイト】

※ 働く女性に朗報!「働きママ」が子どもに与える良い影響3つ

※ 大根&人参を食べるなら「煮物or野菜スティック」美肌になるのは?

 

【参考】

高濱正伸(2012)『お母さんのための「男の子」の育て方』(実務教育出版)

 

【画像】

※ YuryImaging / Shutterstock