デリカシーなさすぎ…!「初潮を迎えた娘」に絶対してはいけない親のNG言動3つ

by 大宮 つる |

子育て, , ,

小学校高学年の娘さんがご家庭にいる場合、“娘が初潮を迎える”というイベントに遭遇することがありますよね。

その際に、どういう風に娘と接するのがベターなのか、よく分からないですよね。親のうっかり行動によっては、娘の心を大きく傷つける……といったこともありますので、気をつけたいところでは?

そこで今回は、心理カウンセラーの金盛浦子さんの著書『いざと言うときに役立つ 子育てQ&A95』や『WooRis』の過去記事を参考に、“初潮を迎えた娘に絶対してはいけないNG行動”を3つご紹介します。

 

■NG1:「毎月の生理って面倒くさいのよね」などネガティブ話をする

“初潮を迎える”というできごとは、女の子から女性へと変わる、とても大切で喜ばしい瞬間です。

ここで注意しなければいけないのが、母親が「毎月の生理って面倒くさいのよね」「お腹が痛くなったり、イライラしたり、大変よ」などネガティブな話をしてしまうこと。

こういった話をすると、娘が“生理がくる”ということに対して良いイメージを持てず、心身ともに悪影響を与えてしまいます。

娘が相談をしてきたら、まずは生理がきたことの喜びや嬉しさなどポジティブな話をしてあげるようにしましょう。

 

■NG2:父親や息子に隠すような扱いをする

娘が初潮を迎えたことを、父親や兄弟である息子にどう伝えるか? あるいは、伝えたほうがいいのか、悩みませんか?

娘も恥ずかしがるなどして、母と娘の間でなんとなくコソコソと隠すような扱いをしてしまうことも……。ただ、こういった態度は、ますます娘が「生理がくることは恥ずかしい」というように感じてしまう場合があるので注意が必要です。

母親としては、大げさすぎず、明るくポジティブに男性陣に伝えるようにしたいですね!

 

■NG3:男性陣がからかうような態度をとる

3つ目のNG言動は、父親や男兄弟など男性陣が話を聞いたあとに“からかうような態度をとる”です。

ニヤニヤしたり、大声で言ったり……など、デリカシーのない反応を男性陣からされたら、娘もショックを受けかねないもの。

ちなみに、“お赤飯でお祝いする”ということがあるかもしれません。父親はさておき、息子に説明するときはどうするのがベターでしょうか?

<「これはね、将来ちゃんと赤ちゃんを生めるようになったお祝いなのよ。」

女の子が男性という存在を公平な心で受け入れるためにも、こうした言葉のやりとりは大きな意味を持っているのです。>

こういう風にしっかりと伝えることで、娘だけでなく息子も学ぶことがあるはずです。

 

いかがでしたか?

身体が大きく変化していることに、娘は不安を覚えているもの。親としては、不安を取り除いてあげ、生理がくることの大切さや喜びを伝えてあげるようにしたいですね。参考にしてみてください。

(ライター 大宮つる)

 

【関連記事】

※ 息子の部屋からHなアレ発見…母親が絶対言ってはいけないNGフレーズ3つ

パパの悪口は言わないで!「娘を将来不幸にする」母親の悪魔のフレーズ3つ

※ 夫のAV鑑賞許せる?「Hなアレを発見」した時の妻の神対応3つ

 

【SPONSORED注目記事】

成長ホルモンがドバドバ!? 子どもの背が伸びる「伸長ドリンク」とは

受験間近な今こそ!「成績アップ」に必須な成分満載の受験サプリとは

※ 医師も注目の母乳がスゴイ!9割が悩む肌トラブル解消の新アイテムとは

 

【姉妹サイト】

※ そのままじゃヤバイ!「共働きレス夫婦」にありがち旦那の本音3つ

※ 大根&人参を食べるなら「煮物or野菜スティック」美肌になるのは?

 

【参考】

意外な影響も!娘を将来不妊で悩ませないためのポイント4つ – WooRis

女の子のママって…大変!娘の信頼を一気に失ってしまう絶対にNGな言動3つ – WooRis

※ 金盛浦子(2005)『いざと言うときに役立つ子育てQ&A95』(黎明書房)

 

【画像】

※ Alena Ozerova / Shutterstock