現役保育士からのクレーム!頭にきた「保護者のDQN行為あるある」3つ

by 沖田かへ |

子育て, , ,

働くママたちが日中お世話になる“保育園の先生”。

可愛い我が子の面倒をみてもらうのだから、「頼りになる優しい先生がいい!」とママなら思いますよね?

しかし一方で、先生側としても同様に、「最低限のマナーを守れる保護者であって欲しい……」と思っているようですよ。

今回は、大阪府内の認可保育園に努める保育士さんに、実際にある“保護者のDQN行為”を3つ伺ってきました。

 

■1:紛失物を保育園側のせいにする

洋服を汚したとき用に、保育園には着替えを何点かおいておく必要があります。

特に乳児クラスの場合は着替える回数も多く、持って帰った汚れものはそのまま洗濯機へ。すると数日後に「あれ……そういえばうちの子のシャツどこにいったっけ?」と思ったことのあるママは少なくないのではないでしょうか。

「きっと保育園の先生がほかの子の荷物に入れちゃったんだ」そう思い保育園に、紛失の件を伝える。保育園の先生は謝り、確認する旨を伝える。ここまではよくある話ですね。

しかし後日家庭内で紛失物を発見し、それを先生に伝えず素知らぬ顔して保育園に持っていっているママ! これはDQN行為です!

保育園の先生はママから指示を受けた通りに紛失物捜索中、見つかったのであれば一言報告してもらいたいものです。最低限のマナーですね。

 

■2:掲示物をスルー

保育園では、連絡を掲示物や配布用紙に記載して連絡することがしばしばあります。

それだけではなく、先生も直接「掲示物に詳細を書いているので確認お願いしますね」と声掛けをおこなっているにも関わらず、掲示物を見ていない。仕事や家事でお疲れのママですから、そういうこともあるでしょう。

しかし後日、その掲示された内容に関して「知らない」「聞いてない」と平然というママ! これはDQNですよ!

自覚がないのかもしれませんが、ほかのママたちが知っているのに自分だけが知らないということは、やはり自分が見落としている可能性大です。

たまにはあるかもしれませんが、“毎回”となるとちょっと問題あり。忙しくてそこまで手が回っていないのかもしれませんが、我が子の保育園のことです。先生の話にも耳を傾けてくださいね。

 

■3:提出物の期限を守らない

保育園にも年に数回のイベントがあり、内容によっては提出しなければならない課題があります。

「お子さんと一緒に作ってくださいね」と、少々手間のかかるものがあるのも事実。多忙なママですから、なかなか着手できなくて、気が付けば提出期限に!

これは保育園ママのあるある話ですが、期限を守る人は守っているし、守らない人は“毎回”守らないそうです。

例えば、イベントまでに余裕をもって提出期限を定めているように見えても、提出物を装飾する仕事が先生には残っています。

“自分一人が遅れても問題ないだろう”と思っているのかもしれませんが、毎回決まった人となると、甘えているとしか思えません。社会人として、迷惑をかけているということを自覚しましょう。

 

いかがでしたでしょうか? 身に覚えのある行為はありませんでしたか?

親しき中にも礼儀あり。先生は強く言ってこないかもしれませんが、こういったことで迷惑を被っているのです。

保育園は大事な子どもが楽しむための大事な場所です。子どものためにも、先生とのコミュニケーションは大切に!

(ライター 沖田かへ)

 

【関連記事】

息子の部屋からHなアレ発見…母親が絶対言ってはいけないNGフレーズ3つ

悪目立ち!保育園で先生から嫌われる「迷惑ママのトンデモない行動」3つ

※ 夫のAV鑑賞許せる?「Hなアレを発見」した時の妻の神対応3つ

 

【SPONSORED注目記事】

※ 恋愛ホルモンでダイエット!? ランキングでも1位のサプリの秘密

夫を惚れ直させる!杉本彩もハマる「炭酸美容」で女の魅力を復活

手遅れになる前に!「即、試してほしい」忙しいママの冬の乾燥対策

 

【姉妹サイト】

※ ギクッ…やってる!夫の気持ちがスーッと離れる「妻のガッカリ言動」3つ

※ 寝付きが悪くなる原因!? 「寝る前に歯を磨く」のが実はNGな理由

 

【画像】

※ Ollyy / Shutterstock