インフルエンザ予防になる!免疫力を高めてくれるハーブティー3種

by 高瀬真澄 |

健康・病気, , ,

まだまだ寒い日が続きますね。インフルエンザが最も流行するこの時期、体調に注意して過ごしたいものです。こんな時期には、予防も兼ねて温かいハーブティーを飲んでリラックスするのもいいかもしれませんね。

インフルエンザや風邪にかかりにくい身体になるためには、免疫力を高めておくことが大切になってくるといいます。免疫力を高める効果があり、インフルエンザや風邪の予防にもなるハーブティーがあるのをご存知ですか?

そこで今回は、ハーブコーディネーターである筆者が、免疫力を高める効果があり、インフルエンザや風邪の予防にもなるハーブティーを3種類ご紹介します。

 

■1:エキナセア

ほんのりと草の香りが優しい風味の“エキナセア”。そんなエキナセアには、免疫力アップや、抗ウィルス作用があると近年の研究でわかってきました。

また、咳止めや、のどのただれにも効果があるとされ、アメリカの先住民が最も大切にしたハーブといわれています。

飲みやすいので、ほかのハーブと合わせてブレンドティーとして飲むのもオススメです。

例えば、ビタミンCの豊富なローズヒップと合わせれば発熱や炎症によって消費されるビタミンCを補給することができます。また、発汗作用のあるシナモンと合わせて飲めば、血液循環がよくなりますよ。

ただし、キク科の植物アレルギーのある人が飲むと、アレルギー反応が出る可能性がありますので注意しましょう。

 

■2:エルダーフラワー

マスカットに似た、ふんわりと甘く香る“エルダーフラワー”は、発汗・利尿作用に優れているといわれています。また、粘膜を浄化する作用もあるため、インフルエンザや風邪の予防にオススメです。

甘い香りはリラックス効果もあり、疲れた体を癒してくれますよ。寝る前に飲むといいかもしれませんね。

 

■3:ペパーミント

メンソールの清涼感でさっぱりするペパーミントは、鼻づまり、鼻水、咳、頭痛もやわらげる効果があります。また、緊張や、不安、イライラした気持ちを鎮めるといわれています。

飲むのがきついという人は、ペパーミントティーでうがいをすると殺菌効果もあり、口臭予防にもなるので、オススメですよ。

 

以上、免疫力を高めて“インフルエンザや風邪の予防にもなるハーブティー”についてお伝えしましたが、いかがでしたか? 寒さのピークは越えたとはいえ、まだまだ、体調管理に油断はできませんね。

不規則な生活が続いたり、疲れていると感じたりした時、ハーブティーを飲む習慣をつけておくのをオススメします。ぜひ、試してみてくださいね。

(ライター 高瀬真澄)

 

【関連記事】

※ 「心の病気」にも食生活が影響!鬱病を悪化させる食品と改善する食品

※ 今すぐできるインフルエンザ予防策!ポイントは湿度と温度にあり

※ ブルっと来たら…即実行!風邪を「ひき始めに撃退する」4つの秘訣

 

【SPONSORED注目記事】

※ 医師も注目の母乳がスゴイ!9割が悩む肌トラブル解消の新スキンケアとは

※ 恋愛ホルモンでダイエット!? ランキングでも1位のサプリの秘密

※ 成長ホルモンがドバドバ!? 子どもの背が伸びる「伸長ドリンク」とは

 

【姉妹サイト】

※ ヤダ…仕事休めないのに!「風邪の気配」を感じたら即すべきこと4つ

※ 食べ過ぎを帳消し!たった1杯でおデブ化を阻止するジュースとは

 

【画像】

※ Botamochy / Shutterstock