えっ…毎日ニオイを嗅ぐだけで?苦しい「片頭痛」をスッキリ解消する方法

by 並木まき |

健康・病気, , ,

ストレスが大きかったり、疲れが溜まっていたりすると“片頭痛”に悩まされるひとは少なくないですよね。日本の片頭痛患者は、推定で840万人にものぼると推定されているそうです。

頭が痛くなると、家事も億劫になりますし、子どもや夫に八つ当たりしてしまう残念な事態も招きがちですよね。

「病院に行くほどではないし、できれば市販の頭痛薬も飲みたくないし……いったいどうしたらいいの!?」とお嘆きの方に、朗報です。

なんと、日本アロマ環境協会によって、頭痛に対するアロマテラピーの有用性が認められる研究が発見されたそう!

そこで今回は、同協会の発表などをもとに“片頭痛を抑えるために効果が発見された意外な方法”をご紹介していきます。

 

■片頭痛はアロマで予防できる!?

片頭痛患者44名を対象に、アロマテラピー導入群22名とアロマテラピー未導入群22名を無作為にわけ、導入群には、3種類(オレンジ・スイート精油、グレープフルーツ精油、イランイラン精油)の精油から好きな香りを1種類選択してもらい、1カ月間毎日、夜間の定時に10分間の芳香浴をさせたところ、驚きの結果が!

なんと、好きな香りの芳香浴によって、頭痛発作回数が軽減し、未導入群では、頭痛発作回数は変化しなかったのだとか……。

つまり、この研究論文から、“片頭痛へのアロマテラピーの有用性”が示唆されたのだそうです。

好きな香りを日常的に嗅ぐことで、長年のお悩みを解消できるかもしれません。

ちなみに、同協会のオススメアロマは、森林を思わせるスッキリとした香りの“ジュニパーベリー”、温かみのある緑の香り“スイートマージョラム”、なじみのある柑橘系の香りの“オレンジ・スイート”の3種類だそうです。ぜひ試してみては?

 

■頭痛が出たら試したい裏ワザ

でも、どんなに予防を意識していても頭痛が出てしまったときのために、『WooRis』の過去記事「ズキズキきたら試してみて!“頭痛を簡単にやわらげる裏ワザ”7個」でお伝えした方法を覚えておくと便利です。

温めたタオルやホットシャワーを首の後ろにあててみたり、生姜やリンゴなどの頭痛を緩和する食べ物を口にしたりすると、ラクになるそうです。

アロマを試しながら他の方法も取り入れてみると、頭痛を軽減する効果がより期待できそうですよね!

 

いかがですか?

片頭痛がクセになってしまうと、毎日がブルーになりがち。ちょっとした習慣を変えることで長年のお悩みに終止符を打てたら、嬉しいですよね!

(ライター 並木まき)

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 7割がダイエットで貧乳に…!? 夫も思わずときめく「メリハリボディ」を叶える秘訣

※ 9割の女性が悩む!? 医師が注目する肌トラブル解消の驚きの美肌成分は母乳?

※ たった5分でツヤ髪に!? 日本初上陸の話題のセルフヘアカラーを試してみた

 

【関連記事】

※ 「心の病気」にも食生活が影響!鬱病を悪化させる食品と改善する食品

※ あぁ…それだと逆効果!チアシードの間違った食べ方3つ

※ お~怖っ!「体の内側からの炎症」を引き起こすヤバい生活習慣20コ

 

【姉妹サイト】

※ 食べ過ぎを帳消し!たった1杯でおデブ化を阻止するジュースとは

※ プロが愛用!退勤時まで「リップが美しく持続する」アイテム3つ

 

【参考】

アロマテラピー最新研究 頭痛に対するアロマテラピーの有用性 – 日本アロマ環境協会

 

【画像】

※ KieferPix / Shutterstock