‐50kgも減量成功…!? 話題の「バターコーヒーダイエット」の落とし穴とは

by 並木まき |

健康・病気, , ,

近年は、様々なダイエット法が入れ替わり立ち替わりブームになっています。炭水化物を抜くダイエット法や、バナナやリンゴなど特定の食材だけを食べる方法などなど……。

「ブームに乗ったダイエット法を、1度は試したことがある!」という方も、少なくないのでは?

そして今、トレンドになっているダイエット法のひとつが、“完全無欠ダイエット”の異名を持つ“バターコーヒーダイエット”だそう。雑誌やテレビで知って「さっそく試してみよう」という方もいることでしょう。

ですが、“バターコーヒーダイエット”は本当に日本人に合っているのでしょうか!?

今回は、フードアナリストで時短美容家の筆者が、ダイエット情報発信サイト『microdiet.net』のレポートを参考にしながら、話題のダイエット法の“危険な落とし穴”をお伝えします。

 

■50kgの減量に成功してIQが20もアップ!?

“バターコーヒーダイエット”は、アメリカのIT企業家で『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』の著者デイヴ・アスプリー氏が提唱するダイエット法。

なんと50kgもの減量を成功させた上に、脳のパフォーマンスを最大化しIQが20アップしたとの本人談から、今話題になっているんです。

方法はカンタンで、1杯のコーヒーにバターとMCTオイル(ココナッツオイルから抽出した中鎖脂肪酸オイル)を大さじ1~2程度入れたものを朝食として飲むのが主流だそう。

手軽にできることもブームになっている理由のひとつかもしれません。「これなら、私にもできそう!」って思いますよね。

 

■話題のダイエット法の落とし穴

ですが、“バターコーヒーダイエット”には注意点もあるんです!

まず、普通のコーヒーとバターを使うのはNGで、オーガニックの良質なコーヒーと、無塩のグラスフェッドバター(牧草飼育牛から作られたバター)など、品質の良い製品が効果を上げるために必要な条件なのだとか!

また、グラスフェッドバターは輸入食品店やネット通販で入手可能ですが、手に入らない場合には、ココナッツミルク大さじ4杯で代用できるとのことです。

コーヒーとバターならなんでもイイ! というワケではなさそうですよね。

 

■日本人に合うの……!?

また、もうひとつの注意点として、同レポートでは次のように呼びかけています。

<著者は身長193cm、体重140kgから90kgまで-50kgのダイエットに成功した点と、欧米人であるという点。

体格も食文化も全く異なる日本人がこの方法をとった場合、おそらく朝食をバターコーヒーに置き換えるだけなので体重は減ると思いますが、大さじ2杯というバターを毎日摂る点が個人の体質に本当に合うのかどうかは見極める必要がある>

つまり、単純計算すると、毎朝約30gのバターをコーヒーに入れる生活を1ヵ月続けるだけで、約1kgのバターを短期間で大量に摂取することになるのだそう……!

文化や体質が異なるのに、外国人の成功談を鵜呑みにするのは危険かもしれません。

 

■合わないと感じたらストップする勇気を

話題のダイエット法を試しても、効果がないと感じたりイライラが大きくなったり体の不調を感じたりする場合には、ご自身の体質に合っていない方法である可能性も。

「せっかくここまで続けているんだし」と意地になって継続しても、かえって逆効果になるケースもあるんです。

自分の体質に合っていない方法かもしれないと感じたら、いったんダイエット法をストップして様子を見たほうが安心といえるでしょう。

 

いかがですか?

トレンドのダイエット法をいち早く試しても、体質に合わなければ意味がありませんよね。

よろしければ参考にしてくださいね。

(ライター 並木まき)

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ ダイエットをサボっている人必見!話題のマンゴージュースがスゴイ

※ 紫外線ケアだけじゃダメ!? 夏終わりの「肌年齢を左右する」原因は〇〇にあった

短期間で-6.5kg!? 薬剤師が絶賛した効果の出る健康美痩せダイエット法とは

 

【関連記事】

※ 「心の病気」にも食生活が影響!鬱病を悪化させる食品と改善する食品

※ あぁ…それだと逆効果!チアシードの間違った食べ方3つ

※ お~怖っ!「体の内側からの炎症」を引き起こすヤバい生活習慣20コ

 

【姉妹サイト】

※ 食べ過ぎを帳消し!たった1杯でおデブ化を阻止するジュースとは

※ プロが愛用!退勤時まで「リップが美しく持続する」アイテム3つ

 

【参考】

※ 『あの完全無欠ダイエットは本当に痩せる?ブームになるかバターコーヒーダイエット』 – サニーヘルス