土日の予定でバレバレ!「お金の貯まらない人」に共通する余暇の過ごし方

by 高瀬真澄 |

お金, , ,

贅沢しているつもりはないのに、「なかなかお金が貯まらない!」とお悩みの人もいると思います。

同じくらいの収入でも、“貯蓄できる人”と“貯蓄できない人”には、どのような違いがあるのでしょうか? 支出は大きく“浪費”、“消費”、“投資”の3つに分けることができます。この収支のバランスがよい人ほど貯蓄上手といえるのです!

そして、お金も時間も自由に使える“余暇”にこそ、その人のお金の使い方が見えてきます。今回は、ファイナンシャルプランナーである筆者が、“お金の貯まらない人に共通する余暇の使い方の特徴”をお伝えします。

 

■共通点1:ストレス発散に時間を使う

“ストレス発散”が目的で、パチンコに通ったり、タバコを吸ったりしていると、「止めたい」と思っていても、なかなか止めることができません。

また、たまにならいいのですが“自分へのご褒美”が多くなり、毎週のようにエステやマッサージに通い始めたりしてしまうのです。

憂さ晴らしでお金を使い始めると、止めるのが難しく、使い始めたらキリがありません。生活習慣を見直し、“ストレスの元を断つ”ことが大切ですね。

 

■共通点2:計画性なく過ごす

時間の過ごし方もお金と同様に、計画的に価値のある使い方をするのをオススメします。せっかくの余暇を無駄に過ごしてしまうのはもったいないことですよね? 計画性のない無駄な時間が、無駄な浪費を生み出してしまっている、ともいえます。

あなたは、何に使ったかよくわからないけれど、「気が付くと残金が減っている!」ということはありませんか? 欲しいものがあると、よく考えずに衝動買いをしてしまったり、安いからといって何個も買ってしまったりすると、結局、使わないままストックだらけなんてことになりかねません。

そんなときには“浪費”なのか“投資”なのか、お金を使う前に考えてみましょう。その買い物が、無駄なものなのか、価値のあるものなのか区別してみるのも必要です。

 

■共通点3:流行りの場所やものを買いに行く

流行りのファッション・ダイエット器具など、みんなが買っているから、使っているからといって買ってしまうこともあるかもしれませんね。

けれども、一時的な流行ばっかり追っていると、数回使っただけで、結局、捨ててしまったなんてことになりかねません!

流行に流されるのではなく、本当に自分が欲しいもの、そして、やりたいことを見つけて余暇を楽しみましょう。

 

以上、“お金の貯まらない人に共通する余暇の使い方の特徴”についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

大切な自分の時間とお金、本当に充実した使い方をしたのか、無駄に使ってしまったのか。一度、振り返って考えてみるといいでしょう。

(ライター 高瀬真澄)

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 紫外線ケアだけじゃダメ!? 夏終わりの「肌年齢を左右する」原因は〇〇にあった

※ メイク直しが激減!ありそうでなかった「顔専用」の制汗ジェル

※ 忙しくても「すっぴん美人」!? 今話題の自然派化粧品を美容家が試してみた

 

【関連記事】

それじゃ金運ガタ落ち!福の神が逃げる「貧乏確定」お財布パターン3つ

※ 今月も貯金ゼロ!「お金が貯まらない夫婦」のヤバい性格的特徴3つ

※ この「4ナイ行動」が原因!いつまでたってもお金が貯まらない人の共通点

 

【姉妹サイト】

※ ギクッ…やってる!夫の気持ちがスーッと離れる「妻のガッカリ言動」3つ

※ 食べ過ぎを帳消し!たった1杯でおデブ化を阻止するジュースとは