海外旅行に「持っていけばよかった」といつも後悔するアイテム5つ

by 清水希枝 |

生活, , ,

誰もが大好きな旅行。でも、そんな旅行には様々なトラブルが潜んでいます。特に海外旅行だと、日本では想像できないトラブルが発生し得るのです。

そこで今回は、筆者周辺の知人で実際に海外旅行に行った経験のある女性達に、「これ持っていけばよかった……」と後悔したアイテムを5つ挙げてもらいました。

あなたがいつも旅先で気付くもの、入っていますか? 早速チェックしてみましょう!

 

1:ウェットティッシュ

海外旅行経験のある女性の多くが「日本のように綺麗な国はない!」といいます。何気なく歩いている道路をはじめトイレ、飲食店の机に至るまで、やはり日本はとても清潔な国なんです。

海外に行くと、汚れた場所に出くわすことが頻繁! そこでウェットティッシュが大活躍。ササッとどこでも拭けて、使ったあとは捨てるだけ。手がベタついたときにも使えます。手洗い場が近くにないときも重宝しますので、海外旅行の際には必ず持って行ってくださいね。

 

2:カーディガンなどの羽織物

日本国内と大きく気温が違うのが、海外の冷暖房設定。かなり“寒め”に設定されていることが多く、夏場でも外気と建物内や公共交通機関との気温差がかなりヒドイという意見がありました。

「真夏のハワイで、地獄を見ました。外は30度超えなのにバスの中が異様に寒くって。羽織物を持っていけばよかった……と思いました」(20代女性・沖縄県在住・公務員)

かさばらない程度の羽織物を持ち歩くとよさそうですね。

 

3:密封パック容器

ちょっとしたものを持ち帰りたくなっても、日本のスーパーのように透明なビニール袋がどこにでも置いてあるワケではないのが海外。さらに、ホテルのアメニティのような液体状のものをおみやげとして持って帰るには、密封できるタイプの袋や容器のほうが汚れる心配が無くて安心ですよね。

「こぼれて他のものにかかってしまっては困りますからね。いつも多めに密封パック容器を持っていっています」(30代女性・広島県在住・パート)

なくても大丈夫だけど、“あったらいいな”といったアイテムだといえるのではないでしょうか。

 

4:黒ボールペン

ちょっとしたことをメモしたり、人に尋ねたり置き手紙をしたり……なにかと使う頻度の高い筆記用具。その中でも黒ボールペンは重宝するようです。

「飛行機の中で、入国審査に必要な書類の記入が必要でした。でも、わたしは筆記用具を持っていなくて。ペンを借りるのに一苦労したので、ボールペンの1本くらい持っていけばよかったと後悔しました」(30代女性・都内在住・会社員)

日本ではいつも持ち歩いているようなものを、海外旅行では持ち忘れてしまいがち。意外に使う場が多いので、筆記用具は持ち歩くのがベターです。

 

5:電圧変換器

「デジカメやスマホの充電器を持っていったけど、電源タップの構造がそもそも違うし電圧が違うからと使えませんでした。国内で電圧変換器を買うか借りるかの手配をしておけばよかったです」(30代女性・都内在住・看護師)

案外忘れてしまいがちな充電のための電圧変換器。海外で電子機器の充電をする際には、変換器が必要になることが多くあります。せっかくの海外旅行の途中でデジカメの電源が切れてしまって充電できない……なんてトラブルを回避するためにも、電圧変換器はお忘れなく!

 

いかがでしたか? 快適な海外旅行ライフを過ごすために、ぜひこれらのアイテムを持って海外旅行を満喫してきてくださいね。

(ライター 清水希枝)

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 旅先に持って行くべし! 美容家イチオシの「自然派化粧品」

※ 我が子の成長を実感…!「いつでも子どもを見守りたい」ママの強~い味方とは

※ 旅先で写真を撮るのもツライ…アラフォー女性が「薄毛を実感するシーン」3つ

 

【関連記事】

※ 寒い冬でも…油断厳禁!「ゴキブリを連れて帰るリスク」の高い行動3つ

悲惨なトラブルにあう前に!「海外旅行の安全対策」基本中の基本6つ

こっぱずかしい!海外旅行でやりがちなお金にまつわるNG行動

 

【姉妹サイト】

※ 旅行先で仕事忘れて…癒される!「看板犬に会える」全国の宿トップ3

※ 筋肉つけるなら運動の何分以内?目的別「ヨーグルト摂取タイミング」

 

【画像】

※ Africa Studio / Shutterstock