セックスレス注意報!愛され妻の「夫の呼び方」1位名前、危険な3位はやっぱり…

by 相馬佳 |

人間関係, , ,

“仲よきことは美しきかな”。あなたと夫の夫婦仲はいかがでしょうか?

3組に1組が離婚するといわれる現代、いつもラブラブ……というのは難しい場合も。でも、お互いを思いやり、愛情表現をして、男と女であることをいつも忘れずにいたいものです!

ところで、あなたは夫のことを何と呼んでいますか? 意外と、お互いの呼び方から夫婦仲のあり方が見えてくるかもしれませんよ。今回は、『WooRis』が行った「夫との関係性に関するアンケート」の結果(協力:クリエイティブジャパン)をご紹介しましょう!

 

■愛情の度合いで夫の呼び方が変わる

調査は、20~40代の既婚女性300人を対象に実施されたもの。

まず、「あなたは夫に愛されていますか?」と聞いたところ、「はい」と答えたのは65%、「いいえ」が35%でした。

そして次に、「“はい”と回答した方、あなたは夫のことを何と呼んでいますか?」と尋ねると、

・1位・・・夫の下の名前(29%)

・2位・・・特になし(27%)

・3位・・・パパ・お父さん(19%)

という結果となりました。「特になし」という回答には、決まった呼び方がない、または「ねえ、ちょっと」などと呼びかけるだけ……というものも含まれているかも。ちなみに4位は「あだ名」(16%)でした。

しかし、「いいえ」すなわち「夫に愛されていない」と答えた人に同じ質問をすると、

・1位・・・特になし(61%)

・2位・・・夫の下の名前(13%)

・3位・・・パパ・お父さん(11%)

と、「呼び名がない」と答えた人が大幅にアップ! そして、「夫の下の名前」と答えた人は、半分以下になってしまいました。

やはり、夫婦の愛情の度合いは“呼び名”にも表れるようです!

 

■お互いをこう呼ぶとセックスレス夫婦に

「夫に愛されている」「夫婦仲がうまくいっている」と妻が思っている場合、妻は夫の下の名前を呼ぶことが多い……ということがわかりました。

では、日本の夫婦によくある、お互いを“お父さん”・“パパ”、“お母さん”・“ママ”と呼ぶのはどうでしょうか?

なんだかほのぼのした家庭の雰囲気はありますが、これでは色気の“い”の字もない気がしますよね。実際、なんだかこう呼び合うことで夫婦というよりも親子のようです。

『WooRis』の過去記事「ギクッ…夫の呼び方も原因に?“レス夫婦まっしぐら”なヤバ妻の行動3つ」によると、やはり夫婦でお互いを“お父さん”・“パパ”、“お母さん”・“ママ”と呼び合うと、“ときめき”がなくなり、セックスレスになってしまう危険性があるそうです!

だって、あなたなら1日中“お母さん”と呼ばれて、夜に「いざ……」という気持ちになりますか? ラブラブ夫婦の雰囲気を保ちたいならば、下の名前やあだ名など、特別な呼び方でお互いを呼びましょう!

 

以上、妻の“夫の呼び方”についてお伝えしました。「げっ……そういえばウチはそうだ」というあなた。夫婦はあまりほのぼのしすぎず、少しだけでも緊張感があったほうがセクシーです。

早速今夜は、夫を恋人時代に呼んでいた呼び方で呼んでみましょう!

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 「最近ストレスで肌荒れが酷くて…」!? そんなママが使うべき今話題の自然派化粧品って

※ 紫外線ケアだけじゃダメ!? 夏終わりの「肌年齢を左右する」原因は〇〇にあった

※ 夫婦でのデート中も安心!「留守中に子どもを見守りたい」ママの強~い味方とは

 

【関連記事】

※ 「あれ?ウチの夫婦関係大丈夫」と思ったらまずやるべきチェックリスト3つ

お宅も…セックスレス夫婦!? 「性欲減退がドンドン進む」意外な原因4つ

お宅の夫婦は?「夫に愛されている」と思う妻65%…夫の答えにビックリ

 

 

【姉妹サイト】

※ ギクッ…やってる!夫の気持ちがスーッと離れる「妻のガッカリ言動」3つ

※ 同窓会で92%が劣化チェック!藤原紀香が語る40代がやるべき美容法とは

 

【参考】

※ ボイスノートマガジン – クリエイティブジャパン

 

【画像】

※ Kite_rin / Shutterstock