ゲッ…やっぱりか!「夫婦関係の悪化」と健康被害の関係性が明らかに

by 坂本正敬 |

健康・病気, , ,

ある程度の年齢になると、今までの不規則な生活習慣を改めて、健康のためにいろいろと心掛けている人も少なくないはずです。

しかし、食生活や睡眠以外にも、実は健康に悪影響を与える“ある意外な要因”があることをご存じですか? ズバリ……それは“夫婦関係の悪化”なんです!

確かに、筆者も夫婦喧嘩をした後は家の中の居心地が悪くなって、かなりのストレスを感じてしまいます。

今回は、米ブリガムヤング大学の調査を参考に、あなたの健康に大きな悪影響を与える夫婦関係についてご紹介します。

 

■夫婦関係の悪化は健康を害する

夫婦関係がぎくしゃくしていると、とてもつらい気持ちになりますよね?

実際に米ブリガムヤング大学の調べで、夫婦関係の悪化が健康に悪影響を与えることが分かったのです。

同大学の研究チームは、合計1,681人の既婚者を分析。被験者の結婚満足度や幸福度、結婚相手とのトラブルなどを調べ、その上で“被験者の健康度の自己評価”をチェックしました。

その結果、夫婦関係で問題を抱えている人ほど、「健康状態が悪い」と回答していると分かったのです。

その理由として、円満な家庭ほどお互いが相手の健康を気遣ったり、やけ酒が少なかったり、活動的な行事に参加する率が高かったりするからだとか。

最も近い場所にいる夫婦の関係が悪いと、健康的に共倒れになる危険性があるのですね。

 

■夫婦関係を円満にするコツ

「まぁ、それは分かったけど……、じゃあどうすればいいの?」という方、確かにその通り!

円満な夫婦関係が健康にプラスの影響を与えると言われても、こじれた夫婦の関係を修復する方法が分からなければ、どうしようもありません。

そのテクニックは『WooRis』の過去記事でもたくさん紹介されていますので、ぜひとも参考にしてみて欲しいのですが、例えば米国心理学会は、

(1)小さな優しさや気遣いを繰り返し示す

(2)投げやり、悲観的にならない

(3)記念日をしっかりと祝う

(4)普段とは違った場所に出掛けてみる

(5)常に夫婦関係について勉強する

などを助言として挙げています。

特に最後の“夫婦関係について勉強する”というのは大切ですよね? 多くの人にとって人生初めての夫婦関係作りなんですから、最初から上手にできる人などほとんどいません。

上手くいかない日々が続いても投げやりにならずに、もっと上手にできる方法はないかと色んな事例を学ぶ姿勢が重要なのですね。

 

以上、夫婦関係の悪化が健康にも悪影響を及ぼすという話をしましたが、いかがでしたか? いつまでも2人が健康で幸せでいるために、いろいろ工夫してみてくださいね。

(ライター 坂本正敬)

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ まがいもの…に要注意!乾燥ケアの新常識「美容オイル」の正しい選び方

たった5分でツヤ髪に!? 日本初上陸の話題のセルフヘアカラーを試してみた

※ もう失敗しない!忙しいママでも簡単な「置き換え酵素ダイエット」が話題

 

【関連記事】

※ うそっ…頭痛も解消できる!? 夫婦の夜の営みがもたらす驚くべき効果3つ

「あれ?ウチの夫婦関係大丈夫」と思ったらまずやるべきチェックリスト3つ

「愛妻家は妻をこう呼ぶ」3位ニックネームを超える圧倒的1位は?

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ まがいもの…に要注意!乾燥ケアの新常識「美容オイル」の正しい選び方

たった5分でツヤ髪に!? 日本初上陸の話題のセルフヘアカラーを試してみた

※ もう失敗しない!忙しいママでも簡単な「置き換え酵素ダイエット」が話題

 

【姉妹サイト】

※ エッ…お宅は月3回以下!? 夫が「エセ愛妻家」かどうかの境界線が判明

※ 靴下は逆に体を冷やす!? 医師が教える「冷え対策アイテム」2つ

 

【参考】

Happily married means a healthier ever after – Brigham Young University

Can this marriage be saved? With up to 50 percent of marriages ending in divorce, new research by psychologists is delineating the factors that make love last. – American Psychological Association

 

【画像】

※ Iakov Filimonov / Shutterstock