ゲッ…これが!? 夫が「キスを嫌がっているとき」に出てしまうサイン3つ

by 大山奏 |

人間関係, , ,

突然ですが、もしかしてあなたは夫にキスを拒絶されたり、嫌がられたりしていませんか?

「エッ…妻である私のキスを? そんなこと考えたこともない!」というほどラブラブな夫婦ならいいのですが、結婚してしまってから別れるのは簡単なことではありません。多少嫌なことも、実は夫は我慢している可能性だってありますよね。

もし本心では夫がキスを嫌がっているのであれば、どうやってその気持ちを見抜けばいいのでしょうか? また、妻のどんな行動に嫌がる原因があって、夫をその気にさせるためにはどうしたらよいのでしょうか?

今回は、キスの総合情報サイト『キスch』を運営している小田努さんに、“夫がキスを嫌がっている時のサインと妻の言動”について教えてもらいました。

 

■1:夫がキスを嫌がっているサインは3つ

「夫がキスを嫌がっている時のサインは、次のようなことがあげられます。

(1)キスをする前に大きく息を吐く

(2)くちびるがこわばっている

(3)終わった後に目をそらす

これを感じ取った人は何か原因があるはずです」とのこと。

どうですか? もし思い当たる節があるなら要注意です。

では、なぜ夫はあなたからのキスを嫌がっているのでしょうか? そのあたりについて小田さんにさらに聞いてみました。

 

■2:“キスをしたくなくなる”妻の行動

「夫がキスをしたくなくなる時というのがあります。例えばこんな状況になっていませんか?

(1)女性らしさを忘れていく

朝、夫を見送る時に、ノーメイクで髪がボサボサになっていませんか?

(2)素直になれずに反抗をしてしまう

私が悪いとわかっていても、“ごめん”と一言素直に謝れない自分がいませんか?

(3)気が付けば愚痴ばかり言っている

あなたは理由もなく「この子嫌い」とチャンネルを変えるテレビ番組が多くありませんか?

一つでも当てはまる場合は黄色信号です。自己認識をして改めるよう努力しましょう」

うーん、気を遣わないからこそリラックスできるというのもありますが、あまりに配慮に欠ける上記のような行動は、旦那さんに不愉快な思いをさせてしまっているようです。

 

■3:“キスをしたくなる”妻の行動

しかし、そんな状況でも挽回できる余地があると小田さんは言います。

「例として、こんな状況を作ってみたらいかがでしょうか?

(1)一生懸命料理をふるまってくれた時

いつもと同じ料理ではなく、夫の好きなものを揃えるなどしてみてはいかがでしょうか。

(2)内面的なかわいらしさを発見した時

女性は慣れてくると男化していく傾向にあります。女心を忘れずにかわいらしい一面をみせて夫を上手に操りましょう。

(3)家に持ち込んだ仕事を前向きにがんばっている時

“がんばっているな!”と思った時、男性はキスをしたくなります。たまにはこんな攻撃もいいかもしれません」

なるほど。夫の気持ちを変えるために、少し新鮮な面や健気な面を見せることが有効なようですね。

最後に、もし相手がキスを嫌がっていると感じた時の対処法も教えてもらえました。

「嫌がっている時のサインを自分で感じた時は素直に反省をしつつ、ホッペに軽くキスをしてあげましょう。そんなかわいらしい奥様を見ると、旦那様はきっと口で返してくれるでしょう」

とのことです。

 

いかがでしょうか? 「今まで自分の気持ちを相手にぶつけすぎて、相手の本心に気づけていなかったかも……」なんて反省することがあれば、ちょっと気をつけて相手の反応を見てみるといいかもしれませんね。

ラブラブな夫婦生活を続けるためにも、努力は必須です!

(ライター 大山奏)

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 7割がダイエットで貧乳に…!? 夫も思わずときめく「メリハリボディ」を叶える秘訣

※ 9割の女性が悩む!? 医師が注目する肌トラブル解消の驚きの美肌成分は母乳?

※ たった5分でツヤ髪に!? 日本初上陸の話題のセルフヘアカラーを試してみた

 

【関連記事】

※ 「愛妻家は妻をこう呼ぶ」3位ニックネームを超える圧倒的1位は?

※ 努力なしでは枯れていく!「夫婦仲をラブラブに保つ」3つの秘訣とは

※ 離婚へまっしぐら!「夫婦仲を円満に保ちたいなら」やってはいけない事3つ

 

【姉妹サイト】

※ 秘訣はこれ!? ラブラブな共働き夫婦は「アレを約4倍も使ってる」と判明

※ 食べる保湿クリーム!? 医師が教える「乾燥肌がプルンと潤う食べ物」

 

【取材協力】

※ 小田努・・・キスの総合情報サイト「キスch」を運営するキス博士。キスマニュアル、キスに関する疑問、キスの種類、キスの知識、ファーストキス体験談、キスのテクニック、キスの悩み、思い出のキスシーン……。男女が幸せになるための「キスとは?」を研究しています。悩み、体験談、ホームページにて随時受付中。『キスch』、『キスマニュアル

 

【画像】

※ jackf / Shutterstock