シャイな子どもに友達をいっぱい作る「ママの最高のアシスト」3つ

by 吉田和充 |

子育て, , ,

おたくのお子さんは、所謂“シャイな子”ではありませんか? 小さい子どもは、引っ込み思案で、恥ずかしがり屋さんも多いかもしれません。

ただ、海外などではシャイな子どもは、損をしていると考えられています。というのも、何事にも積極的な子どもと比べると、いろいろな意味でせっかくのチャンスを逸していると考えられるからです。

そこで今回は『WooRis』の過去記事海外の情報サイト『the Asian parent』などの記事を参考に、“シャイな子どもに友達をいっぱい作るママの最高のアシスト”3つを紹介します。

 

■1:担任の先生にお願いしてサポートしてもらう

シャイな子どもは、幼稚園や保育園での友達作りも苦手な場合が多いのでは?

そこで、自分の子どもと気が合いそうな子や、仲良くなれそうな子がいたら、ちょっと担任の先生にお願いするなどして、我が子の友達になってもらうようサポートしてもらいましょう。例えば、なるべく隣同士で座るようにしてもらったり、一緒に遊ぶグループにしてもらったり。

こんなさりげないママのアシストで、子どもが楽しく遊べるようになり、外の世界が広がるでしょう。

 

■2:挨拶の仕方を教えてあげる

さらに友達作りが苦手な子には、挨拶の仕方を教えてあげましょう。「ニコッと笑って“一緒に遊ぼう!”“友達になろう!”」など、なんでも構いません。

小さな子ども同士だと、こうした声かけや挨拶が自分からできるだけで、簡単に友達ができたりしますよね。これも、ママのナイスアシストになるでしょう。

 

■3:無理強いさせない

もしかしたらあなたのお子さんは、ちょっと新しい環境に慣れるまでに時間がかかったり、新しい人と話ができるようになるまで時間がかかったりするタイプなのかもしれません。

でも、できるだけ無理強いしないでください。大人から見ると、確かに時間がかかるかもしれませんが、子どものペースで進めさせてあげてください。

この場合は、ママが余裕を持って見守ってあげることが、恥ずかしがり屋の子どもを応援する、さりげないアシストになります。

 

以上、“シャイな子どもに友達をいっぱい作るママの最高のアシスト”でしたが、いかがだったでしょうか。子どものペースに合わせて、それぞれの子どもに合わせた方法で、アシストしてあげてください。

きっと、いつの間にか自分からチャンスをつかみに行く積極的な子になることでしょう。

(ライター 吉田和充)

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ ママ、きれいに撮ってね!「入学式で後悔しない」一眼カメラを選ぶ3つのポイント

※ 誰もが知ってる〇〇がお肌の救世主に? 医師が注目する驚きの美肌成分を試してみた

忙しいママ専用!「保湿と浸透」にこだわったコスパ抜群の時短スキンケア

 

【関連記事】

※ 無気力な子どもに育ってしまう「親の呪いのフレーズ」2つ

※ ネット依存のママにありがち、不安がどんどん増す「子育ての落とし穴」3つ

※ 子育てに「もう限界…助けて!」となる前に、知っておきたい救いの手3つ

 

 

【姉妹サイト】

※ 「早くして」は言いたくない!子どもとの朝をもっと楽しむコツ4つ

※ 寝付きが悪くなる原因!? 「寝る前に歯を磨く」のが実はNGな理由

 

【参考】

※ 10 ways to help a shy child – the Asian parent

 

【画像】

※ wavebreakmedia / Shutterstock