まさかの夫婦不仲の原因に!? 無理に同じ趣味を持たないほうがいい理由3つ

by 並木まき |

人間関係, , ,

夫とのラブを継続するために、いろいろと工夫している妻も多いのでは? 新婚当初からのラブをずーっと継続することは、かなり難しいことです。

一般的には、“夫婦で同じ趣味を持つといい”などと言われることもありますから、夫と一緒に習いごとを始めようと考えていたり、夫の趣味を学ぼうと教室に通うのを検討したりしている妻もいるかもしれません。

ですがその計画、ちょっと待って下さい!

『オレンジページくらし予報』が1,335件の回答を得た調査結果によると、「夫婦でいっしょに習いごとをするのはあり?」と聞いたところ、45.8%ものひとが「なし」と回答したそう。

そこで今回は、同調査をもとに、8年間の市議時代に3万人以上の人間模様を垣間見てきた筆者が、夫婦で一緒に趣味を始めないほうがいい、納得のワケを3つお伝えします。

 

■1:ひとりの時間も大切

「夫婦でいっしょに習いごとをしたくない」と考えているひとに、その理由を尋ねてみると、もっとも多い意見を集めたのは「自分一人の時間が欲しい(30代・パート)」という回答に代表される“自分のために時間を使いたい”という理由だったそう。

愛し合っている夫婦と言えども、ひとりで過ごす時間も大切ですよね?

お互いがひとりで過ごす時間が充実している夫婦ほど、いい刺激を与え合えるので、ラブ生活も充実してくるのかもしれません。

なんでも見せ合う夫婦より、配偶者の知らない面を持つのって、恋愛気分を思い出せる効果もありそう。

 

■2:趣味が合わない

続いて、「趣味が合わない、好みが違う」という理由も2番目に多かったそう。

夫はゴルフやダイビングが趣味なのに、妻はインドア派というパターンの夫婦にも当てはまるかもしれません。

合わないのに無理やり合わせても、ストレスが溜まってしまうだけですよね。

お互いが素直に関心を持てる趣味でない限り、相手に合わせてまで一緒にやる必要はないのかもしれません。

 

■3:夫婦不和になる

中には、「夫が(習ったことを)できなくてみじめな姿を見たくないから」「ライバルになるから」など、かえって夫婦不和になるのでは!?という趣旨の回答もあったそう。

いつもは頼もしい夫のダメダメな面を目の当たりにしてしまったり、勝ち負けのあるスポーツだとライバル視してしまいギクシャクしたりしてしまうこともありそうです。

夫婦円満になるための趣味なのに、かえって不和になった……、なんて絶対に避けたいですよね。

 

■一緒にやるなら、お互いが初心者かつ興味を持てるもの

せっかく一緒の時間を楽しもうと同じ趣味を始めるのであれば、お互いが初心者かつ興味を持てるものをチョイスしたほうがいいかもしれません。

どちらかがプロ級に上手な趣味だと、どうしても“指導”する関係になって面白くないかもしれませんし、どちらかが興味のない分野だと長続きしない原因にもなりがちです。

 

いかがですか?

これから夫婦で何かを一緒にしようと計画していた方は、よろしければ参考にしてくださいね。

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ 愛され妻は毎日言ってる!2位「愛してる」を上回る1位はあのフレーズ

※ お宅は大丈夫?なんと4人に1人の夫が「結婚を後悔」衝撃的すぎる本音

※ ゲッ…1分でバレバレ?「夫婦関係が本物か」今すぐ分かるチェックリスト

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 7割がダイエットで貧乳に…!? 夫も思わずときめく「メリハリボディ」を叶える秘訣

※ 9割の女性が悩む!? 医師が注目する肌トラブル解消の驚きの美肌成分は母乳?

※ たった5分でツヤ髪に!? 日本初上陸の話題のセルフヘアカラーを試してみた

 

【姉妹サイト】

※ 秘訣はこれ!? ラブラブな共働き夫婦は「アレを約4倍も使ってる」と判明

※ 同窓会で92%が劣化チェック!藤原紀香が語る40代がやるべき美容法とは

 

【参考】

「大人の習いごと」について調査 – オレンジページくらし予報

 

【画像】

※ LuckyImages / Shutterstock