再デビュー!「出産後3年目」がママが美を取り戻すのに最適な理由3つ

by 並木まき |

美容, , ,

女性の人生って、結婚や出産によって大きく変わりますよね。

そして、“女性としての美しさ”を考えてみると、出産や育児などによって劣化を遂げてしまった……と、お嘆きの女性もいるのではないでしょうか?

妊娠や出産、子育てってカラダへの負担も大きいですし、「とてもじゃないけど、美容の時間なんて取れないっ!」というママもいそうです。でも、どこかのタイミングでもう一度、“女としての美しさ”を取り戻したいと思いませんか?

シャルレが600名のママに実施したリサーチによって、多くのママが“ママ年齢3歳”つまり出産後3年目が、“美の再デビュー”をする年齢だということが判明したのです。

多くのママが美容活動を再開する時期に、ボーッとしていれば大きな差をつけられてしまうかも……。

今回は、時短美容家の筆者が同調査を参考に、出産後3年目の美意識が将来の美を左右する納得の理由トップ3をお伝えします。

 

■3位:ひとりの時間ができる

“ママ年齢3歳”で感じた自分自身の変化を尋ねてみると、23%が「自分ひとりの時間がとれるようになった」を選び3位に。

四六時中手がかかっていた子どもも、3歳を迎える頃になると少しだけ手が離れるのが一般的なよう。

ひとりの時間をとれるようになった頃、キチンと美容を意識するのと、これまで通りテキトーに済ませてしまうのとでは、10年後に大きな差が生まれそうです。

 

■2位:人目を気にする機会が増える

続いて、30%が選び2位になっていたのは「自分の見た目について、人の目を気にする・見られている気がする場面が増えた」です。

子どもと外出する機会も増え、社会的なお付き合いも活発になり始めるのが、出産後3年目くらいなのかもしれません。

人目が気になれば、「キレイでいなくちゃ」という焦りも生まれますよね。反対に、「ボサボサ頭や汚肌スッピンを誰に見られても平気!」というくらい開き直ってしまえば、美活もせずに劣化街道まっしぐら……かもしれません。

 

■1位:休息時間が増える

そして、2位と僅差の31%が選び1位になっていたのは「自分自身が休める時間が増えた」でした。

じゅうぶんな休息をとることも、美容に重要なこと。睡眠不足やストレスフルな環境が続けば、それだけお肌にもマイナスになります。

激しい夜泣きに悩まされていたママも、出産後3年目を迎える頃には休める時間が増えそうですよね。

せっかくの“休息時間”に夜更かしをしてしまえば、将来の美に大きな悪影響を及ぼしそう。

 

■3年目の美活開始が将来を左右する!?

どうやら、出産後3年目には、それまでと比べて少しだけ自分の時間ができるのが一般的といえそうですよね。

この時期に“美の再デビュー”を果たすママも多いようなので、3年目以降をどんな風に過ごすかによって10年後、20年後の“美”が変わってきます。

同世代ママよりも劣化しないためには、出産直後は難しくとも、3年めから本格的な美活を再開することがカギになりそうです。

 

いかがですか?

出産直後には慌ただしい毎日を送っていたとしても、ママ年齢3歳になる頃には、ぜひ美容意識を取り戻して将来の“美”をゲットしてくださいね!

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ ママに朗報!なんと出産回数の多い女性ほど「細胞の老化が遅い」と判明

※ ゲッ…やってた!初対面で「この人、友達いなそう」認定されるヤバ女の特徴3つ

※ いるいる!「トラブルの火の粉を飛ばしてくる」ヤバい女性の特徴4つ

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 酵素やスムージーを超える?山田優も愛飲、全米大ブームのコンブチャとは

※ 元ミスインターナショナルが大絶賛!お手軽スムージー「美女と野ジュース」が凄すぎる

※ 7割がダイエットで貧乳に…!? 夫も思わずときめく「メリハリボディ」を叶える秘訣

 

【姉妹サイト】

※ 恐怖の「PTA役員決め」決戦!今年だけは…と断る働きママのNG言動

※ 「勉強する子orしない子」の分かれ道!就学前にさせた準備1位とは

 

【参考】

「ママたちの肌悩みとライフスタイル」 – シャルレ