春の食材で毒素を排出!「デトックス」に効果的な薬膳メニュー

by 高瀬真澄 |

美容, , ,

寒い日には、こってり濃厚スープのラーメンや、塩味の効いた食べ物を多く摂りたくなりますよね? 寒い季節を乗り切るためには、エネルギーを蓄積しておくことも必要なのかもしれません。

けれども、そのままだと消化吸収が追いつかず、体に毒素が溜まり、むくみの原因になるといいます。

これから暖かくなる春は、体に溜まった毒素を排出するのによい季節です。そこで今回は、ハーブコーディネーターである筆者が、オーガニック薬膳料理研究家である髙遠智子さんの著書『余命3カ月のガンを克服した私が食べたもの』を参考に“春にオススメのデトックス食品”についてお伝えします。

 

■旬の美味しいものを頂く

スーパーに行けば、季節を問わずさまざまな食材を手にすることができますが、やはり、旬の食材をメニューに取り入れたいものですね。旬の食材は栄養価が高く、その食材の持つエネルギーが一番高まるのだそうです。

春でしたら“芽吹きのもの”や“山菜”など苦味のある野菜を食べるとデックス効果があるそうです。手に入りにくいのでしたら、“カイワレ大根”や“ブロッコリースプラウト”など、“植物の新芽を食材として扱っているもの”と同時に、“春キャベツ”などの春野菜を多く食べましょう。

 

■春の食材を取り入れた薬膳ハーブティーでデトックス

ハーブには、さまざまな薬効があります。その中にはデトックスに有効なハーブもあるのです。そして、手軽にハーブを取り入れたいのなら、ハーブティーにして飲むのが効果的です。

さらに、髙遠さんはハーブの茶葉だけではなく、フルーツや薬膳素材をブレンドした“薬膳ハーブティー”をオススメしています。

例えば、抗酸化作用のあるルイボスティーの茶葉と便秘解消効果のある柑橘類の皮を千切りにして煎り、その後、水を加えて煮だせばデトックス効果も期待できる“薬膳ハーブティー”ができます。さらに、水洗いした桜の塩漬けを浮かべれば春の気分を味わえますね。

 

■春の素材で作った薬膳スープでデトックス

蓄積した毒素を排出するためには、血液の循環がスムーズであることも大切な要素です。血液の流れがよくなると排泄機能が改善したり、肌が綺麗になったりするといいます。体の巡りをよくするには、季節の素材を加えた薬膳スープを飲むといいそうです。

春でしたら、消化酵素のある“大根”、血の巡りをよくする“紫玉ねぎ”、良質なたんぱく源である“大豆”、デトックス効果のある“アマランサス”をミネラルたっぷりの昆布の出汁などで煮込んで作ったものをもとにスープを作ったり、魚などのソテーにかけるソースを作ったりするのがオススメだそうです。

 

以上、“春にオススメのデトックス食品”についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

添加物の多い食事は血液の流れや水分代謝を妨げるといいます。旬の素材をメニューに取り入れるとともに、体が喜ぶ自然な食材を選ぶことも大切ですね。

体に溜まった毒素を排出して、スッキリとした気分で春を迎えましょう。

(ライター 高瀬真澄)

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 我慢せずに痩せる!? 食事制限なしのお手軽スムージーダイエット

※ 誰もが知ってる〇〇がお肌の救世主に? 医師が注目する驚きの美肌成分を試してみた

キレイな人は使ってる!忙しい女性のための「保湿と浸透」にこだわった時短スキンケア

 

【関連記事】

※ えっ…1年で5万kcal減も!? 「基礎代謝がグーンとアガる」カンタン秘訣3つ

※ 冬に溜め込んだ毒をデトックス!春に摂取したい「女性の不調に効く食材」

※ 毒素ドバァーになる前に!栄養士が食べている「デトックス食品」6つ

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 酵素やスムージーを超える?山田優も愛飲、全米大ブームのコンブチャとは

※ 部屋干しが辛い!プロが語る主婦のお悩み「洗濯物の生乾き臭」の意外な原因

※ 7割がダイエットで貧乳に…!? 夫も思わずときめく「メリハリボディ」を叶える秘訣

 

【姉妹サイト】

※ 職場の美女子もびっくり!美漢方的「色で冷えを撃退」あったかテク3つ

※ 1日たった90秒でOK!若くてもなる「スマホ老眼」改善トレーニング

 

【参考】

※ 髙遠智子(2016)『余命3カ月のガンを克服した私が食べたもの』(祥伝社)

 

【画像】

※ glen photo / Shutterstock