100均で買える便利収納グッズ「かさばるセーターやダウン」を上手にしまう方法

by 高瀬真澄 |

生活, , ,

春になると新しい服が欲しくなりますね。けれども、既にクローゼットの中は服でいっぱい! うまく収納しきれなかったことはありませんか?

これでは、せっかくの新しい服がしわだらけになりかねませんね。

スマイラボが『収納について』のアンケート調査を行った結果、47.6%の人が寝室の収納(クローゼット)に不満を持っていることがわかりました。

多くの人が悩むクローゼットの収納ですが、これから迎える“衣替え”の季節はクローゼットの中を整理整頓するチャンスです。

そこで今回は、ファイナンシャルプランナーである筆者が、『WooRis』の過去記事も参考に“100円ショップでも揃う衣類収納の便利グッズと保管方法”についてお伝えします。

 

■1:セーター

セーターなどかさばる衣類は、たたむよりはロール巻きにするとシワにならないのでオススメです。100円ショップで買える“ファイルボックス”に入れて収納すれば、よりすっきりと収納できますね。

ファイルボックスさえも置く場所がないという人は、“圧縮パック”を使い、かさばりを減らせばクローゼットの隙間にも収納できますよ。

 

■2:ダウンジャケット

冬に大活躍したダウンジャケット、まずは綺麗にクリーニングしましょう。『WooRis』の過去記事「冬服のクリーニング代は高額!実は簡単“アウターを家で洗濯する方法”」でもお伝えしましたが、“洗濯機マーク”か“手洗いマーク”がついていれば水洗い可能ですので、確認してみてくださいね。

かさばるダウンジャケットはセーター同様にロール巻き収納もよいですが、100円ショップで購入できる“ダウンジャケット収納袋”を使用するのもオススメですよ。

 

■3:ワイシャツ

クローゼットの収納スペースを考えると、ワイシャツをハンガーにかけて収納するのは場所をとってしまい勿体ないと感じる人も多いでしょう。そんな場合は、きれいに畳んで収納しましょう。

100円ショップで売っている“ファイルトレー”を利用すれば型崩れしにくく、また、取り出しやすいのでオススメですよ。

また、ワイシャツは常に真っ白にしておきたいもの。とはいえ毎回クリーニングに出すのはもったいないですよね。

そこで、『WooRis』の過去記事「【比べてみた】真っ白になるのは?“シャツの黄ばみ”を落とす洗濯方法3つ」でもご紹介している通り、食器用洗剤などを使って自宅でも気になる黄ばみを落とせる洗濯の仕方がありますので確認してみてくださいね。

 

以上、100円ショップでも揃う衣類収納の便利グッズと保管方法をお伝えしましたが、いかがでしたか? クローゼットの見通しがよく、きれいに整理整頓されていれば、よけいな衣類を買わなくても済むかもしれません。

また、冬物のクリーニングも自宅で洗濯できるものと、クリーニング屋に出さないといけないものに分けることによって、出費を抑えることができますね。

スッキリ整頓して、春を迎えましょう。

(ライター 高瀬真澄)

 

【関連記事】

※ 片づけ上手は貯蓄上手?「お金が貯まる人」の100均キッチン収納術

※ パンクする前に!服選びもラクになる「クローゼットの整理法」5つ

※ 汚部屋脱出!東大生に学ぶ「散らかる物を減らす」コツ3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 部屋干しが辛い!プロが語る主婦のお悩み「洗濯物の生乾き臭」の意外な原因

※ 杉本彩の美肌の秘訣!「毛穴の黒ずみが消える」と話題のすごいクレンジング

我慢はNG!元ミスインターナショナルに学ぶ食事制限なしの健康ダイエット

 

【姉妹サイト】

※ 驚きの結果!年収1000万以上の人ほど1.2倍もやってる事とは

※ 爪楊枝2本だけで!白菜やレタスの鮮度が驚くほど長持ちする裏技

 

【参考】

「収納について」のアンケート報告 ‐ スマイラボ

 

【画像】

※ WorldWide / Shutterstock