「妻が描く理想の夫像」3位稼ぎに専念、2位イクメンを上回る超意外な1位は?

by 並木まき |

人間関係, , ,

お宅の夫婦仲は良好ですか? そして、夫婦生活に満足できていますか?

新婚当初はラブラブだったのに、子どもができてしばらくした頃には「なんで子育てを手伝ってくれないのかしら!」って、不満だらけな状態に陥っている妻もいそうです。

本当は、末長~く円満にラブを継続したいのに、思うようにいかず苦戦しているかもしれません。

では、あなたが考える理想の夫婦像ってどんなカタチですか?

今回は、トーキョー女子映画部が284名の女性から回答を得たリサーチを参考に、子どもができたあとの理想の夫像トップ3をご紹介していきます。

お宅と比較していかがでしょうか!?

 

■3位:もっと夫に稼いでほしい!

「夫婦だけの結婚生活から、子どものいる生活に変わった場合、夫へどんな変化を期待しますか?」との問いに、9.5%が選び3位になっていたのは「毎日帰りが遅くて、休日出勤もあり、子どもと過ごせなくても、もっと稼いできて欲しい」でした。

子育ては自分がやるから、夫にはとにかくお金を持ってきてほしい!という現実的な女性が10人に1人いるよう。

稼ぎが思うように増えない上に、夫がほとんど家にいない場合には、妻はイライラしてきそうですよね。

 

■2位:会社を休んででもイクメンしてほしい

続いて、13.7%が選び2位になっていたのは「会社を休んででも、子どもとの時間を最優先にして欲しい」でした。

有給休暇をフル活用して、休日も子育てに専念するなどかなりのイクメンを求める女性も少なくないよう。

あなたも、このパターンに当てはまるでしょうか!?

 

■1位:そのままでイイ

そして、圧倒的な76.8%が選び堂々のトップになっていたスタンスは、「夫のスタンスを無理に変えたいとは思わない」でした。

とはいえ、新婚当初は夫婦2人だったから気にならなかった夫の行動パターンも、子どもができると子育ての負担から気になり始める妻がいそう。

思い出してみてください。新婚当初は、同じように結婚しても「そのままでイイ」と思ってはいませんでしたか?

 

■夫への不満は妻のスタンスが変わったせいかも

子どもが生まれてから、夫に対して不満だらけになり「夫婦仲がイマイチ円満じゃない……」と感じている妻は、ひょっとすると環境の変化によって自分の求めるものが変わった可能性も!

同調査で、圧倒的な約8割の女性が選んだように「そのままの彼でイイ」って思っていた新婚時代の気持ちを思い出すことで、夫への不満が嘘のように消えるかもしれません。

相手を変えるよりも自分を変えるほうが簡単といいますし、考え方を変えるだけで、夫に対して今抱いている不満を、「私が変わっちゃったんだから、仕方ないかな」って思える可能性がありますよね!

 

いかがでしょう?

子どもが生まれると夫婦2人だけのときとは生活が変わってしまうもの。子どもができても円満夫婦でいる秘訣は、新婚当初の思いを取り戻すことにあるかもしれません!

(ライター 並木まき)

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ ママ、きれいに撮ってね!「入学式で後悔しない」一眼カメラを選ぶ3つのポイント

※ 「老け顔」の原因は髪!? 知らない人は損してるお役立ちヘアケア情報

※ 元ミスインターナショナルが大絶賛!お手軽スムージー「美女と野ジュース」が凄すぎる

 

【関連記事】

※ 「愛妻家は妻をこう呼ぶ」3位ニックネームを超える圧倒的1位は?

※ なんと男性の3人に1人が該当!「仕事デキない夫」に共通する性癖とは

※ 外に癒しを求め始める!妻は悪気なくても「夫が浮気に走ってしまう」言葉3つ

 

【姉妹サイト】

※ 誰からも好かれる!「明るく前向きな子どもに育つ」働きママの秘訣3つ

※ カウンセラーよりコッチ!夫婦問題はおばあちゃんに相談すべきと判明

 

【参考】

夫に求めるのは「稼ぎ」か「家庭サービス」か、現代女性の多くが求める理想の夫像を調査 – トーキョー女子映画部

 

【画像】

※ antoniodiaz / Shutterstock