「白髪を抜くと白髪が増える」は本当なのか?

by 沖田かへ |

美容, , ,

鏡を見たときに「あれっ、こんなところに白髪!?」と気になって、抜いた経験をお持ちでないでしょうか?

あるいは、「白髪は抜くと増えるから、抜かないほうがいい」という話は聞いたことありませんか?

白髪をなくすために抜いたほうがいいのか、はたまた噂通り抜かないほうがいいのか? その疑問を解決するため、都内のサロン『Hair SENSE』の店長である入口雄太さんに、“白髪は抜くと増える説”の真偽についてお伺いしてきました。

 

■白髪は抜いても“増えない”

白髪の生えるメカニズムを考えてみましょう。

白髪は、メラニン色素をつくる働きが衰えて生えてきます。メラニン色素はメラノサイトという細胞で作られており、頭皮のメラノサイトがメラニンを十分に作れないと白髪となって生えてくるそうです。

メラノサイトは老化とともに機能が低下するため、年を重ねるごとに白髪が増えるのは当然のことなのですね。

つまり白髪の増減は、白髪を抜く行為とは無関係だといえそうです。では、どうして抜くと増えるように感じるのでしょうか?

「白髪を抜いたときに、うまく抜けきれなくて割けてしまった白髪が枝分かれし、一本が枝毛のようになることはあります。増えるというよりも、1本が分かれて細い2本になった、という感じです」

白髪を抜くことにより、白髪の生えた毛穴から新たに白髪が生えたわけではないのですね。白髪を抜いていた人は「よかった!」……と感じるのはまだ早い?

 

■白髪を抜くことは“薄毛”に繋がる

「ただし、抜くこと自体は決してよいことではありません。抜いてしまったら、そこから白髪は生えてこなくなるかもしれませんが、“そもそもの毛が生えてこなくなる”ということですので、薄毛の原因になってしまうのです」

特に女性の場合は男性と違って、全体的に髪の量が減るので、頭頂部付近の白髪は抜くと薄毛が目立ってしまいます。

それでは、白髪にはどう対応すればよいのでしょうか?

「染めるのが一番です。すぐに染めることができなければ、根本から切る。そうすれば白髪は目立たなくなります」

切るという手段はリーズナブルには済みますが、少々手間がかかりますね。やはり確実に目立たなくするには、1か月に1度くらいのペースで毛染めをするのがよさそうです。

 

いかがでしたでしょうか? 白髪を目立たなくさせるのは、自分が気になるだけでなく、“身だしなみ”ともいえます。

白髪を抜くことで薄毛になってしまったら、また“身だしなみ”の1つとして対応が増えるだけ……適切な方法で身だしなみを整えていきたいですね。

(ライター 沖田かへ)

 

【関連記事】

※ 原液は頭皮につけちゃダメ!薄毛をまねく「NGシャンプー方法」4つ

エッ…白髪も減るの?美容師が伝授、美しい髪をつくる「ヘアブラシの選び方」

アラサーでも油断禁物!「たった1本で老けて見えちゃう」白髪の予防法

 

【Specialコンテンツ(PR)

我慢するダイエットはNG!元ミスインターナショナルに学ぶ食事制限なしの健康ダイエット

※ 誰もが知ってる〇〇がお肌の救世主に? 医師が注目する驚きの美肌成分を試してみた

時短かつ高品質!? 忙しい女性のための「保湿と浸透」にこだわったスキンケア

 

【姉妹サイト】

※ 意外とローコスト!? 「叶姉妹に学ぶ」ファビュラスな美容メソッド3つ

※ マギーの食生活は太る!? ダイエットが失敗する炭水化物抜きの落とし穴

 

【取材協力】

※ 入口雄太・・・東京都江戸川区のヘアサロン『hair SENSE』の店長。大阪の個人店数店舗で美容師経験を積み、30歳で上京。縮毛矯正やホット系パーマの講師を行うなど、活動の幅を広げている。

 

【画像】

※ Chutima Chaochaiya / Shutterstock