これがあったら…英語を勉強させるべき!子どもの手相で分かる海外とのご縁

by 大宮 つる |

子育て, , ,

国内最大級の子どもとおでかけ情報サイト『いこーよ』によれば、子どもの習い事デビューは3才が最多で、約半数が3才までに何らかの習い事を始めているという結果になったそうです。

子どもに何を習わせるか、将来にかかわってくる可能性があるだけに、親としては悩みませんか? もし悩んだら、ちょっと子どもの手を見てみてください。なんと手を見るだけで、海外にご縁があるかどうかがわかってしまうんです!

そこで今回は、手相研究歴10年以上の筆者が、海外に縁があるからこそ“英語を勉強させたほうがいい手相”についてご紹介します。

 

■海外に縁あり! 生命線上から斜めに伸びる線がある?

まず、見ていただきたいのが、生命線の中央より下の線上から斜めに伸びる線があるかどうか、です(下の画像)。

この線を、手相では“旅行線”と呼んでいます。

文字どおり、海外や(長期or短期)旅行にご縁がある人、海外で活躍する人、移動・出張・転勤の多い生活を送る人などに現れる相です。

旅行線が長ければ長い人ほど、長期の旅行や海外留学、海外移住になりやすい傾向です。その一方で、短い旅行線の場合は短期的な旅行・留学に縁があったり、旅行好きの方だったりします。

 

■親元を離れて独立、活躍するといった意味も

「旅行線はあるけど、海外旅行に行ったことがない」という方もいらっしゃるかもしれません。

旅行線は、旅行・出張・海外といった意味のほか、“独立”といった意味もあります。子どものうちから、旅行線が見られる子は、独立心旺盛。親元を離れて独立・活躍するタイプになります。

旅行記事も書いている筆者は旅行線がありますが、今のところ海外にはあまり縁がありません。ですが、18才から故郷を離れて生活しており、しかも夫が転勤族。そういった意味では該当しています。

 

■子どもの習い事に迷ったら、語学がオススメ

いまや時代はグローバル。海外にご縁があるといっても、コミュニケーションをとれないことには話が始まりません。

ですので、子どもの手を見て上記の“旅行線”があり、習い事を何にするか迷っているのなら、英語などの語学を一つの選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

また、子どものうちから、海外旅行・留学を経験させてみてもいいかもしれません。

 

以上、“英語を勉強させるといい手相”をご紹介しましたが、いかがでしたか?

「うちの子どもにはあるかしら?」と、楽しみながら手の平をながめてみましょう!

なお、手相は意識次第ですぐに変わりますので、たとえ今出ていなかったとしても残念に思わないようにしてくださいね。

(ライター 大宮つる)

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 周りの視線が痛い…アラフォーママが「薄毛を実感するシーン」3つ

げげっ…うちもヤバい!? 親子の添い寝で子どもが将来「自立できなくなる」と判明

※ 結局何が良いの!? 驚くほどの栄養たっぷりミドリムシ

 

【関連記事】

※ 「落ち着きのない男の子」の方が実は将来有望な理由とは

子どもの英語教育のプロが伝授!「これ使っちゃダメ」なNG教材の特徴

親子で英語を学ぶなら…「チャンツ」でネイティブの発音をばっちり体得

 

【姉妹サイト】

※ ヤバ…外国人に道聞かれた!もう怖くない「英語の道案内」テク4つ

※ 「育休を取りたい」男性は約70%!取りたくない3割の悲しい本音とは

 

【参考】

0歳~9歳までの子どもの今ドキ習い事事情 – いこーよ

 

【画像】

※ Pressmaster / Shutterstock