手相で分かる「お金の意識」!貯蓄している人に共通する財運線とは

by 大宮 つる |

お金, , ,

わるいより、いいほうがいいのが、“財運”ですよね。あなたは、財運がいい人でしょうか?

そう聞かれても、「運は目に見えないものだから、自分じゃ分からないよ!」という方がほとんどだと思います。

ですが、実は手を見れば財運がいいかどうかは丸わかりなんですよ!

そこで今回は、手相研究歴10年以上の筆者が、財運が良かったり、お金を貯められたりする人にあらわれる“財運線”についてご紹介します。

 

■蓄財できる手相はこれ!

まず、チェックしていただきたいのが、小指に向かって伸びる線があるかどうか(下図1)。

小指に向かって縦に伸びる線を、手相では“財運線”と呼んでいます。文字どおり、財運を示す線ですが、このほかにも“商才”や“外交能力”といった意味もあります。

乱れがなくはっきりと小指に向かって伸びる線がある方は、貯蓄意識が高く、財運が強い傾向です。はっきりとした線で長ければ長いほど、財運が強いと言えるでしょう。

逆に、小指に伸びる線はあっても、下図2のように、何本も財運線が入っている方はお金の出入りが激しいタイプ。

こういった相を持つ方は、お金には困らない一方で、バンバンと使ってしまうので必然的にお金が貯まりにくい傾向にあります。

 

■周囲からケチと思われることも……

ただし、図1のように、あまりにもはっきりと財運線が出ている場合、周囲から「あの人、ケチだな……」と思われる可能性が少なからずあることも。

というのも、お金を貯めるための倹約行動をしていることから、周囲からは、付き合いが悪かったり、何かとケチったりしているように見えてしまうんです……

逆に、図2の人は人付き合いのためのお金をケチらないタイプと言えるかも!?

 

■“お金を貯めている”という意識があると線が出てくる

ちなみに、財運線は“お金を貯めている”という意識があると出てくるものです。

ですので、かりにたくさん稼いでいたとしても、“貯めている”という意識のない方には線が薄いorない可能性があります。

もし、手の平に財運線が欲しい方は、お金を貯めている・たくわえているという意識を持った上で、実際にお金を貯めるための行動を起こすようにしてみてくださいね!

 

以上、お金を貯めている人に現れる“財運線”をご紹介しましたが、あなたの手の平の中にありましたか?

人間の悩み事のほとんどはお金が絡んでくることが多く、言葉を選ばずに言えば、お金があれば解決できることが少なくないものです。何かが起きたときに困らないように、蓄財のための行動を起こすようにしていきましょう!

(ライター 大宮つる)

 

【関連記事】

※ ありえない!お金を貯めたいあなたが「まだ続けている」NG習慣3つ

それじゃ金運ガタ落ち!福の神が逃げる「貧乏確定」お財布パターン3つ

どんどん金運ダウンしちゃう!「お金に嫌われる人」に共通する2つの特徴

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ ママ、きれいに撮ってね!「入学式で後悔しない」一眼カメラを選ぶ3つのポイント

※ 部屋干しが辛い!プロが語る主婦のお悩み「洗濯物の生乾き臭」の意外な原因

※ 酵素やスムージーを超える?山田優も愛飲、全米大ブームのコンブチャとは

 

【姉妹サイト】

※ 貯蓄美人はやらない!「お金持ちになるため」してはいけないNG行動3つ

※ 金運UPにマツコ!恋愛運はあの芸人「巷で噂の開運待ち受け」まとめ

 

【画像】

※ Syda Productions / Shutterstock