M字ある?「充実した中年生活」が送れる幸運の手相のM字線とは

by 大宮 つる |

生活, , ,

突然ですが、「手の平にM字があると幸運だ」という話を耳にしたことはありますか?

これを聞き、「わたし、M字ある~」「ゲ……、ないかも」と単に一喜一憂しがちですが、なぜ手の平にM字があるとラッキーと言われているのか、その理由をご存じない方がほとんどかと思います。

そこで今回は手相研究歴10年以上の筆者が、幸運のしるし“ラッキーM線”と、幸運と言われている理由についてご紹介します。

 

■あなたの手にもある? ラッキーM

まずチェックしていただきたいのが、手の平に大きなM字があるかどうか(下図1)。

ラッキーM

このM字が手の平にあると、「幸運、ハッピーな人生を送れる、適職についている」と言われています。

なぜこれがあるとラッキーと言われているのか、その理由を以下で詳しく解説していきます。

 

■35~55才の中年期の運勢が好調!

手の平にMができるためには、手相の三大基本線である “生命線・知能線・感情線”に加えてもう1本、“運命線”がないと完成しません。

ちなみに、この三大基本線は生まれたての赤ちゃんにもありますが、運命線は後天的にあらわれる線なので、基本的に赤ちゃんにはなく、また大人でも必ずある線ではないんです。

次の図2を見てください。

このとおり、知能線から感情線の間に運命線がないと、M字ができないということに……。

この部分は、手相では35~55才前後の運勢をあらわしています。ラッキーM線があるということは中年期、働き盛りの時期に、自分らしい生き方が送れたり、人生を主体的に生きられたりする……ということになるのですね。

 

■55才以降もバリバリ現役でいたい方は…

では、「55才以降はどうなるの?」と、思われた方もいらっしゃるかもしれません。

M字はあるけど感情線以降、線が薄いorない場合ですと、55才以降にガラリと運気が変わる可能性が。ハッピーリタイヤの場合もありますが、55才ですと引退は早い感じもしますよね。

もし、55才以降も中年期と同じような運勢で歩みたいと願っていたとしたら、“ラッキーM線に+1”した相を持つのがベスト。55才以降の運勢は、感情線から中指に向かって伸びる線を見ていきます(上図3)。

運命線の作り方については、『WooRis』の過去記事「エッ…自分で作れるの? 人生を切り拓く手相“運命線”とは」のなかで解説していますので、参照してみてくださいね。

 

以上、大幸運のしるし“ラッキーM線”をご紹介しましたが、あなたの手の平の中にありましたか?

手の平にキレイな“M字+1”を作って、どんどん幸運をつかんでいきましょう!

(ライター 大宮つる)

 

【関連記事】

※ 彼の鼻を今すぐチェック!「中年期に出世する人」を一発で見抜く方法

今すぐチェック!「お金が貯まる人or貯まらない人」を一発で見抜く方法

ウソっ…LINEでもわかる!仕事がデキる男を「瞬時に見抜く」コツ3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)

忙しい女性専用!「保湿と浸透」にこだわった究極の時短スキンケア

※ 杉本彩の美肌の秘訣!「毛穴の黒ずみが消える」と話題のすごいクレンジング

※ 元ミスインターナショナルに学ぶ!食事制限なしのお手軽スムージーダイエット

 

【姉妹サイト】

※ チェックされるのはココ!「女性同士」の初対面で嫌われない3つの秘訣

※ 薬にサヨナラ!医師が太鼓判「花粉症を撃退する」身近な食材2つ

 

【画像】

※ Syda Productions / Shutterstock