旦那が思わず「自慢したくなる嫁」には共通点があった!5つの秘訣とは

by 清水希枝 |

人間関係, , ,

あなたは、旦那様の友人に紹介されたことはありますか? 男性がつい自慢したくなるような女性って、実は共通点があるんです。

そこで今回は、日頃どのような振る舞いをしていれば“男性にとって自慢の嫁”なのか、筆者の友人である既婚男性たちに話を伺ってきました。その生の声を踏まえて秘訣をまとめてみましたので、ぜひチェックしてください。

 

■1:愛想が良く、社交的

(1)誰とでもすぐ仲良く出来る

(2)いつも笑顔

(3)どこに連れて行っても一緒に楽しむことが出来る

など、どんな時でも愛想良く振る舞える女性だと、男性側は安心して周りに紹介することが出来ます。

大切な友だちに会わせても「今後は自分の友だちとも、上手く付き合っていけるんじゃないか」と思うことが出来るようです。

 

■2:よく気が利き、その場の空気を読める

さりげなく気配りが出来る女子はとてもステキですよね。その場の空気を読み、どのような場面でも周りを良く見て臨機応変に対応出来る……そんな女性が奥さんだと、彼も自慢したくなること間違いなし!

友だちとの飲み会などで自慢されることがあるかもしれませんね。ただし、“気が利く”ことと、“でしゃばる”ことは違うので要注意。

「でしゃばりな嫁は、友だちとは合わせたくない。尻に敷かれてる感がありますからね。友だちには隠したくなります」(30代男性・製造業)

あくまでも“気が利く女性”を目指しましょう。

 

■3:ササッと料理を作れる

“男の心を掴むならまずは胃袋を掴め”などと良く言いますが、凝った料理じゃなくても良いんです。愛情たっぷりな、シンプルでおいしい家庭料理をササッと手早く作れる女性だと、男性としても鼻が高いですよね。つい友だちを家に招き、ホームパーティをしたくなってしまうようです。

「料理本やレシピのサイトとか見ないで、目分量で味付けして美味しい料理を作れる人、素敵だなって思いますもん。自分の嫁もそういう人だったら良かった。大きい声ではいえないですけどね……」(30代男性・会社員)

料理をあまりしたことがない人でも大丈夫! まずは本を見ながらでも良いので、レシピ通りに作れるようになりましょう。何度も作っていくうちに、自分の中のベストな分量が分かっていきます。最終的にはレシピを見なくても作れるようになり、得意料理になること間違いありません。

 

■4:自分の趣味・友人付き合いに寛容

男性にとって、とても大切な息抜きが趣味や友人との付き合い……これを束縛してしまう女性って意外と多いんだとか。

彼が「飲み会に行く」と言ったら不機嫌になってしまうなど、寂しいと思ってもぶっきらぼうに振る舞うのではなく、「楽しんで来てね」と言ってあげられる寛容さを持ちましょう。

快く送り出したことでご主人も気持ち良く遊びに行くことができ、あなたに対しての評価も上がることでしょう。

 

■5:清潔感がある

男性はシャワーあがりの匂いを好むように、清潔感がある女性を好みます。

・絡まっている髪の毛より、しっとりさらさらな髪の毛

・下を向いたら胸が見えてしまうぐらい襟が開いた服より、程よく肌が見えている服

といったように、誰に会わせても恥ずかしくないと思えるよう、身なりには気を遣いましょう。しかし、いくらヘアスタイルや服装をキレイにしたからって言葉遣いが汚いと意味がありません。日頃から、言葉遣いも気を付けた方が良いですね。

 

以上、参考になりましたでしょうか? あなたの魅力をより引き立てるためにも、これらのポイントをぜひ取り入れて生活をしてみてくださいね。

(ライター 清水希枝)

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 誰でも簡単に「きれいな写真」が取れる!一眼カメラを選ぶ3つのポイント

※ 誰もが知ってる〇〇がお肌の救世主に? 医師が注目する驚きの美肌成分を試してみた

忙しいママ専用!「保湿と浸透」にこだわったコスパ抜群の時短スキンケア

 

【関連記事】

※ ヤバ…今朝も言ってた!夫を「深〜く傷つける」NG褒め言葉3つ

喧嘩してても夫婦円満?「夫の変わらぬ愛」を見抜くサイン3つ

ヤバ…毎日言ってる!口にするほど「夫婦仲が壊れる」呪いのフレーズ3つ

 

 

【姉妹サイト】

※ 知らぬ間に会話ゼロ…夫婦仲を「ドンドン悪化させる家」の特徴3つ

※ 梨花も使ってる技!? 有名メイク・濱田マサルが教える「-5歳テク」4つ

 

【画像】

※ Kues / Shutterstock