1日の「すきま時間」に何してる?1位のアノ行動が及ぼす健康被害3つ

by 相馬佳 |

健康・病気, , ,

「毎日忙しくて、自分の時間がない!」と嘆く女性は多いはず。「1日が30時間あったらなあ……」なんて願ったこと、誰でもありますよね?

では、世の女性たちには平均どれくらいの“すきま時間”があって、皆一体何をして過ごしているのでしょうか?

今回は、モンデリーズ・ジャパンが実施した、女性の「すきま時間に関する調査」を検証してみましょう!

 

■女性のすきま時間、平均何分?

調査は30〜49歳の有職女性300名を対象に行われたもの。家庭や仕事で一番「時間がない!」と思っているはずの女性たちです。

まず「あなたは、ふと空いた“すきまの時間”をついつい目的もなく、なんとなく無駄に過ごしてしまうことはありますか?」と尋ねると、1位は「たまにある」で48.7%。2位「頻繁にある」が32.7%で、計81.4%がすきま時間を無駄に過ごしていることが判明。

次に「具体的に、つい目的もなくなんとなく過ごしてしまったと思うような時間は、1日のうちどの程度ありますか」と聞くと、

・1位・・・40~60分未満(23.5%)

・2位・・・1~2時間未満(17.0%)

・3位・・・20分未満(16.6%)

時間がある人とない人の差が顕著に表れました。平均するとなんと72.7分となんとなく過ごして閉まっている時間が意外と多いことも判明しました!

 

■女性たちの“すきま時間の過ごし方”は

では女性たちは、すきま時間をどのように利用しているのでしょうか?

「“すきま時間”の活用度について、あなたご自身に最もあてはまると思われる考え方を次の中から1つお選びください」と尋ねると、

・1位・・・テレビを観る(49.5%)

・2位・・・スマートフォンでSNSやニュースを見る(43.3%)

・3位・・・PCでネットサーフィンやSNSをする(31.8%)

テレビ、スマホ、コンピューターが“すきま時間潰し”の3種の神器と化しているようです。すきま時間を自分磨きに利用しているのはほんの少数……。

 

■テレビを観すぎるとこんな危険が…

すきま時間利用法の1位となった“テレビ”。1~2時間ならまあ普通でも、夜中まで観ている……となるとちょっと問題かも!

そこで今回は、テレビの観すぎが引き起こす美容と健康上の危険を『WooRis』過去記事を参考にご紹介します!

(1)心臓病

えっ…テレビやお酒も!? “心臓病のリスクを上げてしまう”NG生活習慣4つ」でお伝えしたとおり、週7時間以上テレビを観ると心臓病のリスクが上がるそうです。運動不足の弊害かもしれませんね。

(2)認知症

ヤバッ…テレビ観すぎで認知症に!? “脳の働きを改善する”シンプルな秘訣4つ」でお伝えしましたが、40代~50代でテレビを1時間観るごとに、認知症を患う確率がなんと1.3%増加するそうです!

(3)老化・肥満

テレビの観すぎは睡眠不足のもと。「アラフォー女性必見!老化に負けない美しさを保つ“6つの生活習慣”」でお伝えしたように、30代以降の夜更かし・寝不足は、老化や肥満を加速する結果に!

 

いかがでしたか? のんびりするダウンタイムは人間に必要。でも自由な時間を意味ないことにダラダラと使いすぎると「しまった……また時間無駄にした!」と後悔することに。

しっかりとスケジュールを立てて、余った時間でバランスのいいライフスタイルを築いてくださいね!

(ライター名 相馬佳)

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 周りの視線が痛い…アラフォーママが「薄毛を実感するシーン」3つ

え、美肌効果も!? 美容家に聞く自宅での「ムダ毛処理」のコツは〇〇

※ 紫外線ケアだけじゃダメ!? 夏終わりの「肌年齢を左右する」原因は〇〇にあった

 

【関連記事】

毎日3時間のテレビ視聴が「精子数を44%減」にしてしまうと判明

ウソッ…「テレビやゲームが子どもに与える悪影響」ほぼないとデータが証明

※ トイレは不潔…なだけじゃない!健康害をまねく「家の中でのながらスマホ」3箇所

 

【姉妹サイト】

※ ヤダ…まさか私が!? 働く女子が「砂糖中毒」に陥ってる危険サイン4つ

※ 昔の写真を見るだけ!? 食欲を抑えて太りにくい体が手に入る簡単テク

 

【参考】

すきま時間に関する調査 – モンデリーズ・ジャパン

 

【画像】

※ Goran Bogicevic / Shutterstock