ハートの奥までズッキューン!夫を「心底励ます」魔法の言動3つ

by 並木まき |

人間関係, , ,

人生は、イイときもあれば悪いときもあるものです。

夫婦は運命共同体ですから、夫が仕事で失敗したり人間関係でトラブルを抱えていたりすると、妻としては「励ましてあげたい!」って思いますよね。

しかし、ここで要注意! 男性と女性は、脳の構造が異なるとも言われ、妻が心底励まそうと発したフレーズでも、夫にはピンとこないこともあるのだとか……。

せっかく励ますのですから、夫のハートの奥まで“ズッキューン!”と響くフレーズを使ったほうが、その効果も高くなるのではないでしょうか?

そこで、8年間の市議時代に3万人以上の人間模様を垣間見てきた筆者が、夫のハートを見事うち抜く励ましの言動3つをお伝えします。

 

■1:「信じているから大丈夫」

男性の中には、女性に「信じている」って言われると、俄然自信を取り戻すひとが多いそう。

トラブルを抱えているときは弱気になる男性も少なくなく、自分に自信を失っているケースも。

そんなとき、「あなたなら大丈夫」「信じてるから大丈夫」などと励まされると、たとえ根拠のない励ましであっても、勇気をもらえるのだそう。

“妻のために頑張ろう”って奮起させるフレーズでもあるようです。

夫が落ち込んでいるときには、しのごの言わずにただ「信じているから大丈夫だよ」って寄り添ってあげるとよさそうです。

 

■2:「わたしも頑張る」

辛い思いを抱えているときには、孤独を感じているひとも少なくありません。

そんなシーンで、運命共同体である妻から「わたしも頑張る」って言われると、「一緒に頑張ろう」と思うことができ、心底励まされる夫も多いのだとか。

「あいつも頑張ってくれるんだから、俺も頑張らなきゃな」という責任感が芽生える言葉でもあるようです。

大きなトラブルを抱えているとき、夫は一家の大黒柱として大きな負担を抱えているかもしれません。

さりげなく、「わたしも頑張るね」って伝えてあげれば、夫の気持ちがスーッと楽になりそうですね。

 

■3:黙って寄り添ってあげる

男性は、あれやこれや詮索されるのが苦手だとも聞きますよね。

余計なことを言うとさらに夫が追い詰められそうだと感じるときには、いっそのこと黙っているのも夫を心底励ますことにつながるそう。

黙っているけれど、態度で応援していることを示すよう意識してみるといいかもしれません。

夫の好物を作ったり、朝は笑顔で送り出したり、さりげなくマッサージをしてあげたり……。

励ましの気持ちを言葉にしなくとも、愛情のこもった態度を心がけることで、夫を強く励ますことができるのです。

 

いかがでしょう?

夫が「弱っているかも……」と見受けられるときには、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(ライター 並木まき)

 

【Specialコンテンツ(PR)

お金も時間もかからない!究極シンプルで美肌を叶えるたった一つの方法

※ 元ミスインターナショナルに学ぶ!食事制限なしのお手軽スムージーダイエット

※ 杉本彩の美肌の秘訣!「毛穴の黒ずみが消える」と話題のすごいクレンジング

 

【関連記事】

※ 「愛妻家は妻をこう呼ぶ」3位ニックネームを超える圧倒的1位は?

※ ある日突然に…!夫に離婚を切り出されるリスクが高いヤバ妻の特徴3つ

※ 「セックスレスの原因」3位妊娠・子ども、1位は愛情とは別の理由が…

 

【姉妹サイト】

※ 離婚がよぎる…?夫が思わずゲンナリする「夫婦間ストレス」4つ

※ どうせ飲むならコレ!シミやしわに効果あり「美人になれるお酒」とは

 

【画像】

※ antoniodiaz / Shutterstock