こんな暴言は要注意!「旦那の心を折ってしまう」夫婦喧嘩のNGフレーズ3つ

by 吉田和充 |

人間関係, , ,


みなさんは、夫婦喧嘩をすることがありますでしょうか? 長く夫婦関係を続けていれば、喧嘩の一つや二つは当然ありますよね。むしろ夫婦喧嘩がない方が不思議かもしれません。

そうした喧嘩をしながらも、なんとか折り合いをつけて上手に生活していくのが結婚生活です。ですから、喧嘩すること自体に特に問題があるわけではありません。

しかし、いくら夫婦喧嘩でも、“旦那さんにこれだけは言ってはいけない言葉”があるんです。

そこで今回は『WooRis』の過去記事や海外の情報サイト『the Asian parent』などの記事を参考に、“いくら旦那にムカついても言ってはダメなこと”を3つをご紹介します。

夫婦喧嘩の時に、言っていないかチェックしてみてください。

 

■1:結婚なんてしなければ良かった!

いくら喧嘩していても、これを言ってはお終いです。さらに、「やっぱりお母さんの言った通り……」なんて枕詞をつけてしまうようだと、尚更。夫の心はズタズタになってしまいます。

またこれを言ってしまうと、“前々から思っていたけど”とか、“周りの人が言っていた通り”などという、喧嘩の原因とは直接関係のないようなことまで連想させてしまいます。

上手な喧嘩の仕方は、シングルイシュー。つまり、原因になった1つのことについて、喧嘩してください。

 

■2:なんであなたって、そんなに馬鹿なの?

いくらムカついていても、喧嘩の最中にこれを言ってはいけません。というより、そもそもこれを言っても何も解決しません。そして、ただ単に旦那さんを傷つけるだけです。

さらには、後々まで引きずる原因になってしまうかもしれません。

感情的になって、これを言ってしまうことのないようにしてください。

 

■3:なんで○○さんの旦那さんみたいにできないの?

旦那さんからすると、これもまた相当、カチンときます。そもそもなんで人と比べるのか? これを言われると、妻に寄り添う気持ちが一気になくなるものです。

間違いなく、旦那さんの気持ちはあなたから離れていきます。もしかしたら、喧嘩が終わった後も、離れたままかもしれません。仲直りもできなくなってしまうかもしれない文字通りの“キラーワード”です。気を付けましょう!

 

以上、“いくら旦那にムカついても言ってはダメなこと”でしたがいかがだったでしょうか? 喧嘩をすると、頭に血が上ってついつい言ってしまうこともあるかもしれません。

しかし、こうしたことを言って、結局、損をするのは自分になってしまうこともあるでしょう。夫婦喧嘩では口の達者な妻の方が相手を攻撃してしまうと思いますが、やりすぎには気をつけてください。

(ライター 吉田和充)

 

【Specialコンテンツ(PR)

夫婦円満の秘訣は「我が子」!夫婦で子どもの成長を実感するたった一つのコツ

※ 周りの視線が痛い…アラフォーママが「薄毛を実感するシーン」3つ

※ メイク直しが激減!ありそうでなかった「顔専用」の制汗ジェル

 

【関連記事】

※ 本気で別れを考えた方がいい「夫婦離別」のサイン3つ

※ どこまでがボーダーライン?離婚につながる「危険な夫婦喧嘩」3つ

※ 冷静になると…恥っ!人前での夫婦喧嘩をヒートアップさせないテク2つ

 

【姉妹サイト】

※ 知らぬ間に会話ゼロ…夫婦仲を「ドンドン悪化させる家」の特徴3つ

※ どうせ飲むならコレ!シミやしわに効果あり「美人になれるお酒」とは

 

【参考】

※ 10 things you should never say to your husband in a fight – the Asian parent

 

【画像】

※ auremar / Shutterstock