この人ムリ!「友達になれない認定」されちゃうNGトーク3つ

by 秦野理恵 |

生活, , ,

引っ越し、子どもの進学・進級、新しい職場など、春から新生活がスタートする方も多いですよね。環境が変われば、新たな出会いもあり、ワクワクするものですが、ちょっとご注意を……。

人間関係を築く上で、お互いに“最低限の気遣い”が必要になってきますが、感覚が人によって違うことはよくあります。悲しいかな、うっかり発言がきっかけで、「この人とは友達になれない」と思われてしまう悲劇も多々起きているようです。

そこで『WooRis』では、男女200名に「この人と友達になりたくないと思う瞬間」(協力:クリエイティブジャパン)についてのアンケートを実施しました。この結果と、筆者周辺の様々な職種の人達の体験談も併せて、「この人と友達になれない!」と思われてしまうNGトークをお伝えします。

 

■1:話のこしを折る

「明るく楽しいAさん。でも、こちらが話している時に、すぐ茶々を入れたり、関係ない事を持ち出したりして、話を違う方にもっていってしまう。話のこしを折られて、正直イラッとする時も……」

このような声は複数。友達同士で集まって、色々な話題に華を咲かせるのは楽しいですよね。でも、状況にもよりますが、話の途中で何か言いたくなっても、少しだけ我慢した方がベターな場合も多々あります。

“相手が突っ込み待ち”、“面白い突っ込みが得意”などではない限り、話をある程度聞いてから発言する気遣いは必要かもしれません。

 

■2:面白くないのに、話が長い

「噂話や芸能人の話題が大好きなCさんの話は、いつもエンドレス。私は興味がないので、正直くだらないと思ってしまう。ママ友ネットワークは必要なので、一応付き合ってはいるけれど、しんどい。せめて、もう少しコンパクトにまとめてくれれば、大分マシなんだけど」

話が長い人、いますよね~。何が“意義のある話題”なのかは、人それぞれですが、相手もそのトピックが好き(興味がありそう)でない限り、“長いオンステージ”は避けるのが無難。

無理に自分の話を縮めるのではなく、話の途中に相手にもどんどん話を振ってみるなどの工夫をしてみるのもありです。

 

■3:話を聞かない

「人の話を聞かないBちゃん。話の最中にリアクションがないし、話の後も、その意見や感想ではなく、関係ない自分の話をふってくるので、聞いていないのがバレバレ。こっちも聞く気がなくなる」

同様の声は多数。『WooRis』の過去記事「お~怖っ!アナウンサー直伝“第一印象がマイナスになる話し方”3つ」でもお伝えしましたが、“人の話を聞けない人”は実はとても多いのです。

“一見聞いていそうで実は聞き流す”というのもよくありがちですが、話す方は気付いていますよ! 上でお伝えしたような、うんざりする長話でない限り、相手の話をちゃんと聞く意識を持ちましょう。

 

いかがでしたか?

意識せずに、何気なくやっている習慣も含まれていませんでしたか? もちろん、相手との距離感や相性などにもよりますが、よほど気心の知れた相手でない限り、気を付けるのがベターです。

是非参考にして、いい人間関係を築いて下さいね。

(ライター 秦野理恵)

 

【関連記事】

※ クスクス…失笑が聞こえる!密かに「ナルシスト」認定されちゃう言動3つ

※ ホント…勘弁!「この人とは友達になれない」と思われちゃうNG行動3つ

※ ギクッ!「あの人頭悪いよね…」って言われてしまう会話の特徴3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 元ミスインターナショナルに学ぶ!食事制限なしのお手軽スムージーダイエット

※ 誰もが知ってる〇〇がお肌の救世主に? 医師が注目する驚きの美肌成分を試してみた

キレイな人は使ってる!忙しい女性のための「保湿と浸透」にこだわった時短スキンケア

 

【姉妹サイト】

※ 親しき夫婦仲でも!離婚に直結「夫に言ってはいけない」NGセリフ3つ

※ どうせ飲むならコレ!シミやしわに効果あり「美人になれるお酒」とは

 

【参考】

※  ボイスノートマガジン - クリエイティブジャパン

 

【画像】

※ Tharakorn / Shutterstock