アノ動きで…バレバレ!夫が「妻のウソ」を見破るサイン3つ

by 相馬佳 |

人間関係, , ,

shutterstock_228107671

人間「ウソはいけない」と思いつつも、何十年も生きていればいろんな状況に出くわし、ウソをついてしまうこと、ありますよね……!?

それが罪のない、相手を傷つけないためのウソならまだしも、自分がした悪いことを隠すためのウソは、人間関係にヒビを入れてしまうことも。さて、あなたは夫にウソをついて、バレたことがありますか?

そこで今回は、『WooRis』が実施した独自アンケート(協力:クリエイティブジャパン)で、既婚男性500人に「あなたの妻が、ウソをついているときのサイン(口癖やジェスチャー)」について尋ねた調査結果をご紹介します!

 

■3位:話の内容がちぐはぐになる(7.2%)

人間はウソをついているとき、ばれないようにさらにウソを重ねてしまうもの。そのうち、はじめについたウソと、その後の言い訳のつじつまが合わなくなってきます。

論理的な夫なら、妻のそんなちぐはぐな言い訳を聞いていて、「こりゃウソついてるな……」とピーンと来るはず。ウソにウソを重ねるのはさらに“重罪”になる可能性があるので、注意してくださいね。

 

■2位:歯切れが悪い(8.0%)

夫が何気なく「昨日はどこへ行ってたんだ?」などと妻に聞くことはありますよね。

そんなとき、普段なら「お友達と一緒にお買い物!」などと返事が返ってくるのに、なぜか「えっ…どうしてそんなこと聞くの!?」「ああ……ええと、●●さんとお茶してたわ」などという歯切れが悪いモゾモゾした返事が返ってくると、夫は「ん? ウソついてるな」とピーンとくるようです。

人間、誰でも、やはり罪悪感を感じているときは、言葉が濁って歯切れが悪くなってしまうのかもしれませんね。

 

■1位:目をそらす、目が泳いでいる(11.8%)

そして、夫がチェックする堂々の1位はやっぱり目!

“目は口ほどに物をいう”ということわざがありますが、ウソをついている人にも同じことが言えます。やはりウソをついている、という罪悪感から、相手と目を合わせて正視することができないようです。

夫の多くは「ウソだな」とピーンと来ると、妻の目を見て、目をそらしたり、視線を泳がせたりする様子を観察して確信を得ているようですよ!

 

いかがでしょうか。「ゲェ……もしかしたらバレてたかも!?」とドキッとして、今さら慌てている方はいないでしょうか?

夫婦であっても、伴侶に個人的な過去のことなど、すべてを打ち明ける必要はないと思いますし、夫を傷つけないために「大丈夫、素敵よ~」などというのは親切のうち……かもしれません。

でも、相手の信用を失うようなウソはいけませんよ!

(ライター 相馬佳)

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 誰でも簡単に「きれいな写真」が取れる!一眼カメラを選ぶ3つのポイント

※ 誰もが知ってる〇〇がお肌の救世主に? 医師が注目する驚きの美肌成分を試してみた

忙しいママ専用!「保湿と浸透」にこだわったコスパ抜群の時短スキンケア

 

【関連記事】

※ 「浮気されやすい女性の職業」3位看護師2位専業主婦を上回る、残念な1位は?

ウソ…うちの夫がヘソクリ!? 知ってビックリ「既婚男性のお財布事情」が判明

遅く帰宅した夫の会話から「ウソや浮気を見抜く」方法3つ

 

 

【姉妹サイト】

※ 離婚がよぎる…?夫が思わずゲンナリする「夫婦間ストレス」4つ

※ 梨花も使ってる技!? 有名メイク・濱田マサルが教える「-5歳テク」4つ

 

【参考】

※ ボイスノートマガジン - クリエイティブジャパン

 

【画像】

※ Pablo Calvog / Shutterstock