えっ…脳で鳴ってるの?キーンの「耳鳴り」の原因と予防方法4つ

by 大宮 つる |

健康・病気, , ,

日本の人口の約10~20%の方に症状があるといわれている、“耳鳴り”。みなさんも“キーン”という金属音や“ピー”という電子音など、突然耳鳴りを感じたことはありませんか?

耳鳴りというと「耳に異常が?」と思ってしまうもの。もちろん、耳そのものにトラブルが起きている場合が多いようですが、実は耳以外が原因で起こる耳鳴りもあるんですって……!

そこで今回は、女性のための医学事典『ウィメンズ・メディカ』を参考に、耳鳴りを引き起こす原因とその予防策をご紹介します。

 

耳鳴りを起こす病気とは

耳鳴りを起こす病気には一体どのようなものがあるのか、具体的に見ていきましょう。耳鳴りに悩まされているあなた、こんな病気が原因になっているかもしれませんよ。

・耳鳴りがある……メニエール病、内耳炎、突発性難聴、聴神経腫瘍、老人性難聴、心因性難聴、うつ病

・耳鳴りがときどきある……高血圧・低血圧、自律神経失調症、更年期障害

上記を見て、耳そのものにトラブルが起きているケースと、“耳以外”にトラブルが起きているケースがあることに気づくのではないでしょうか?

耳鳴りが起きると、「耳に異常があるの?」と思いがちですが、実際には、耳以外が原因で“耳鳴り”が起きている可能性があることを知っておきましょう。

 

■耳鳴りが起きたときの予防策とは

耳鳴りというと、耳が音を感じているのかと思いきや……なんと“大脳”が感じているとか。そのため、大脳の働きが大きな役割を果たしていると考えられているそうです。

原因不明の耳鳴りが起きたときの対策、あるいは、耳鳴りを予防する対策としては、

(1)夜更かしせず、早く寝る

(2)心身ともにリラックスする時間をつくる

(3)森林浴や散歩などをしてリフレッシュする

(4)必要に応じて、ビタミン剤や精神安定剤を服用する

などのポイントを意識しつつ、何はともあれ心身を休めるようにしてくださいね。

 

以上、耳鳴りを起こす病気と、意外すぎる“耳鳴り”の事実をご紹介しました。

多くの場合、原因不明とされ、治療法がまだ確立されていない耳鳴りですが、まず原因をつきとめるためにも、耳鼻咽喉科を受診するようにしてみてくださいね。

(ライター 大宮つる)

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 誰でも簡単に「きれいな写真」が取れる!一眼カメラを選ぶ3つのポイント

※ 誰もが知ってる〇〇がお肌の救世主に? 医師が注目する驚きの美肌成分を試してみた

忙しいママ専用!「保湿と浸透」にこだわったコスパ抜群の時短スキンケア

 

【関連記事】

耳そうじは週●回以上しちゃダメ!子どもに多い「耳の病気」に注意

耳あかにも重要な役割が!気持ち良くても「毎日耳掃除」はダメな理由

※ 乳がんや脳の老化も!? 「睡眠不足」が引き起こす予想以上のリスクとは]

 

 

【姉妹サイト】

※ 小島瑠璃子も0.6度UP!たった小さじ1杯で体温が上がる食べ物とは

※ ウゲッ…やっちゃってた!「汚肌」を招く残念すぎるNG入浴法2つ

 

【参考】

井口登美子(2003)『ウィメンズ・メディカ 女性の〈からだと心〉安心医学』(小学館)

 

【画像】

※ STUDIO GRAND OUEST / Shutterstock