「夫がウソをついている」顔周りのサイン、明らかに怪しいワースト3は?

by 相馬佳 |

人間関係, , ,

夫婦といえど、一緒に生活する中で「ついウソをついてしまった」という場面が出てくる場合もある……かもしれません。

でも、自分がやましいことをした時にそれを隠すためのウソは、結婚生活の地雷源となってしまう恐れもあります。あなたは、夫が「ウソをついてるわ!」とピーンと来たことはありますか?

今回『WooRis』では、469人の妻たちに「あなたの夫が、ウソをついているときのサイン(口癖やジェスチャー)はどんなものですか?」と聞いてみました。その結果を検証してみましょう!

 

■3位:やけに雄弁・饒舌になる

「昨日の夜、どこへ行ってたの!?」と帰宅が午前様だった夫に聞く妻。こんな時、夫がやけに饒舌にその理由を話し始めたら、妻のレーダーに引っ掛かるようです。

「同僚と飲みに行ってたんだよ! ●●課の●●が本社に栄転になるからさ、皆で祝ってたんだ」とここまでならわかりますが、聞いてもいないのに「二次会はカラオケでさ、●●のやつ笑いをとろうとして……」などと、その内容をベラベラ話し続けてはいませんか?

挙句の果てに「俺も来年は栄転したいなあ。今年はいっちょ頑張るか! ところでさ、週末だけど……」などと話題を変えようとしたら、夫は何かやましいことを隠しているせいかもしれませんね。

 

■2位:口数が多くなる

「ん? なんかやけに今日は口数が多いなあ……」という場合、妻は「むむ、何か隠してるわね!」とピーンと来るようです。

確かに、普段割と口数が少ない人がやけに喋りたがる時は、かえってアヤしげに聞こえるもの。

 

■1位:目が泳ぐ・目を合わせない

「夫がウソをついているサイン」、1位は「目が泳ぐ・目を合わせない」でした!

人間、やはりウソをついているときは、“目”に表れてしまうようですね。これは言葉ではないボディランゲージの鉄板シグナルといえましょう。

面と向かって話しているとき、妻が何かを夫に聞いて、夫の目の焦点が定まらなかったり、あさっての方向を向いていたりしたらやっぱりアヤシイですよね。

「もしかしたら、浮気してるかも……」などという場合、はっきりと面と向かって聞いてみるのはいいアイデアかもしれません。でも、この場合証拠をつかむ前に聞くと警戒されるので、一応証拠を握ってから尋ねたほうがいいかも……。

 

以上、妻たちに聞いた「夫がウソをついているサイン」をご紹介しましたが、いかがでしょうか。

「やだ、今までそんなとこまでチェックしてなかった!」という皆さん、次回「なんかあやしい」と思うときは、目や手振りなど、夫のボディランゲージに注意を向けてみてくださいね。

大抵の場合ウソはいけませんが、ウソをすべて指摘して責めても、夫婦関係が改善するわけではありません。

自分の中で「これくらいまでなら見逃すか」というラインをあらかじめ決めておくといいかもしれませんね!

(ライター 相馬佳)

 

【関連記事】

※ 「浮気しやすい職業」4位習い事の先生・3位教員…探偵が語る相談件数1位は?

愛され妻だけ知ってる「夫に愛される秘訣」2位褒める、より効果的な方法は?

レス注意報!愛され妻の「夫の呼び方」1位名前、危険な3位はやっぱり…

 

【Specialコンテンツ(PR)

忙しい主婦専用!「保湿と浸透」にこだわったコスパ抜群の時短スキンケア

※ 元ミスインターナショナルに学ぶ!食事制限なしのお手軽スムージーダイエット

※ 杉本彩の美肌の秘訣!「毛穴の黒ずみが消える」と話題のすごいクレンジング

 

【姉妹サイト】

※ 知らぬ間に会話ゼロ…夫婦仲を「ドンドン悪化させる家」の特徴3つ

※ ダイエット中でもOK!医師が教える「実は太りにくいスイーツ」とは

 

【画像】

※ g-stockstudio / Shutterstock