お前も金か!夫に「金目当ての結婚」と誤解される妻の言動3つ

by 並木まき |

お金, ,

夫と円満な結婚生活を営みたいのに、妻が気づかぬうちに夫を深く傷つけているのは珍しい話ではないようです。

既婚男性が妻の本心を思わず疑ってしまうシーンのひとつが、「ひょっとして、この結婚は俺の稼ぎが目当てだったのか!?」と感じさせること。

妻の悪気のない言動が、“愛ではなくお金!?”と夫に思わせてしまう事態に繋がっていたら……! ショックですよね。

今回は、市議時代に魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者が、夫が「俺の稼ぎだけが目当ての結婚か!?」と疑いを持ってしまう妻の言動を3つお伝えします。

 

■シーン1:ケチケチ妻なのに夫のゴチだと張り切る

夫婦で外食に出かけるのって、恋人時代を思い出せますし楽しいひとときですよね。

ですが、値段を気にせずに「アレもコレも」と、ココぞとばかりに高価な料理ばかりを頼む妻を見て、ゲンナリ感を抱く夫もいるそう。

とくに、日頃は節約ばかりして夫にはケチケチしている妻が、夫の財布となると張り切ってしまう行為を見て、「ひょっとして、贅沢したくて結婚したのか……!?」と、自分が“財布”にされている疑いが頭をよぎるんだとか。

 

■シーン2:「元カレは●●してくれた」

夫に腹が立ってしまい、うっかり「元カレは高級ブランドのバッグを買ってくれたのに!」と言ってしまったり、「元カレは高級フレンチに連れてってくれたよ」など口走ってしまうのは、超~危険な発言なんです!

夫が妻に全然サービスしてくれないからと、男性の競争心を煽りたくて発していても、夫は「まさか……!? お金目当てだったのか……?」と感じてしまうことがあるよう。

元カレに買ってもらった話や、連れて行ってもらった話が高級なモノであればあるほど、夫がドン引きする瞬間になるようです。

 

■シーン3:すべてにワンランク上を要求

たとえば、旅行に行くときに「部屋のグレードを上げたい」、レストランでは「もうちょっと高級なワインにしたい」と夫に伝えることもありますよね。

ですが、何かをしようとするときにやたらと“ワンランク上”を要求する妻の姿を見て、「カネ目当ての結婚だったのだろうか……」って感じちゃう夫もいるのだそう!

夫が妻のためになにかを提案してくれたときには、素直に受け止めて感謝したほうがよさそうです。

 

いかがですか?

夫の年収にかかわらず、「俺の稼ぎ目当てなのか!?」と誤解される振る舞いを繰り返してしまえば、円満ラブ生活からは遠のいてしまいますよね。

悪気がなくて発してしまい、夫に不快感を抱かせないよう気をつけたいところです。

(ライター 並木まき)

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 旦那に幻滅されるかも…アラフォー女性が「薄毛を実感するシーン」3つ

げげっ…うちもヤバい!? 親子の添い寝で子どもが将来「自立できなくなる」と判明

※ 結局何が良いの!? 驚くほどの栄養たっぷりミドリムシ

 

【関連記事】

※ 「愛妻家は妻をこう呼ぶ」3位ニックネームを超える圧倒的1位は?

※ 4つのチェックでバレバレ!夫が「愛妻家」かを見抜くチェックリスト

※ 外に癒しを求め始める!妻は悪気なくても「夫が浮気に走ってしまう」言葉3つ

 

【姉妹サイト】

※ お宅は…?「超多忙でも倦怠期知らず」の夫婦が絶対やらないこと3つ

※ 1日たった30秒!バレリーナ直伝「夢の痩せ体質を作る」肩甲骨エクサ