そんな理由で?夫が妻を「お前」と呼ぶ裏に隠れてる本心3つ

by 並木まき |

人間関係, , ,

夫から、あなたは普段どんな風に呼ばれていますか?

『WooRis』の過去記事「“愛妻家は妻をこう呼ぶ”3位ニックネームを超える圧倒的1位は?」では、愛妻家の男性は妻を下の名前で呼んでいるひとが多いという実態をお伝えしました。

一方、同記事では“お前”と呼ぶ夫は、愛妻家である可能性が低い現実もご紹介しました。

ではなぜ、男性が妻を“お前”と呼ぶと、愛妻家ではない可能性が高いのでしょうか?

今回は、8年間の市議時代に魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者が、夫が妻を“お前”と呼ぶ事実に隠されている、意外な本心を3つお伝えしましょう。

 

■本心1:「妻より俺が上だ」と誇示したい

実際に妻を“お前”と呼んでいる男性を観察してみると、男尊女卑的な思想が強めな男性も多いんです。

「女は男より下」と思っているホンネが、“お前”という呼び方にあらわれてしまっていることも。

夫から常々、お前と呼ばれていて「夫と同等だ」という気持ちになる妻は少ないもの。だからこそ、妻に自分よりも“格下”だと思わせておきたい男性は使いがちなワードなのかも。

夫婦間のなんらかの出来事によって、夫が自分は妻より上だと自分を誇示したいときにも“お前”を多用するのかもしれません。

 

■本心2:恥ずかしがっている

もしも、夫が人前でだけ“お前”と呼んで、2人きりのときには“ママ”と呼んだり下の名前で呼んでくれる場合には、単に、公共の場でいつものように呼ぶのは恥ずかしいと思っている可能性も。

「オトコはナヨナヨしてちゃダメだ!」という価値観が強かったり、「妻を“ママ”なんて呼んでる俺はみっともないよな」と誤解したりしている男性が、人前でだけ“お前”という呼び方を使うこともあるようです……。

このケースでは、本来は愛妻家なのに夫が妙に照れ屋なことが影響して、妻を“お前”と呼んでしまうようですね。でも、妻にイヤな思いをさせるくらいなら、人前でもいつも通りに呼んだほうがいいような気がしますよね。

 

■本心3:妻に怒っている

妻をお前と呼ぶのは上品な振る舞いではないことをわかりつつ、怒りの感情でつい、お前と口走ってしまう男性もいるよう。

ケンカの最中に「お前が悪いんだろっ!」と怒鳴ってくるケースだけでなく、日常的な会話で、お前と呼ぶ機会が増えている場合には、妻になんらかの“怒り”を抱いていることもありそうです。

突発的な怒りではなく、冷静に妻に怒りの感情を抱いているなんて、こわいですよね。

ある日を境に“お前”を連呼するようになった夫は、なにか妻に気に入らないことがあるのかもしれません。

 

いかがですか?

夫だって人間ですから、なにげない呼び方に、妻への愛情や感情があらわれていることもあるよう。いつしか、“お前”を連呼されるようになれば、夫が“非愛妻家”に陥っているリスクも高いかもしれません。

「なんで“お前”って呼ぶの?」という会話から、夫の隠された本心を知るキッカケにもなりそうですよね。

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ 愛妻家vs非愛妻家…「夜の営み回数」と妻への愛情との関係を検証

※ ゲッ…1分でバレバレ?「夫婦関係が本物か」今すぐ分かるチェックリスト

※ 子どもイジメに気づいたその時、親が準備できる大切な環境とは

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ ママ、きれいに撮ってね!「入学式で後悔しない」一眼カメラを選ぶ3つのポイント

※ 誰もが知ってる〇〇がお肌の救世主に? 医師が注目する驚きの美肌成分を試してみた

忙しいママ専用!「保湿と浸透」にこだわったコスパ抜群の時短スキンケア

 

【姉妹サイト】

※ 思わず胸キュン!夫が妻を「本当に可愛いな…」と思う瞬間とは

※ 梨花も使ってる技!? 有名メイク・濱田マサルが教える「-5歳テク」4つ

 

【画像】

※ mikute / Shutterstock