夫婦カウンセラーが警鐘!セックスレスが熟年離婚につながる事情とは

by 今野裕幸 |

人間関係, , ,

お一人様のサービスが拡充したり、孤独死問題が取りざたされたりしていますが、“熟年離婚”がその一因となっているようです。

夫婦問題・不倫問題を専門にカウンセリングを行う、夫婦問題カウンセラーの河村陽子さんは、熟年離婚についてのカウンセリングを行う中で、離婚原因の一つに「長年のセックスレス問題が影響している」と話します。

そこで今回は、その熟年離婚を招く“夫婦のセックスレス事情と対策”について詳しく聞いてきましたので、ご紹介します。

 

■1:年代別にみる夜の営み事情

「20代が一番セックスの回数が多く、年代が上がるとレスの確率があがります。50代以降になると約過半数以上がレスというデータもあります。

夫婦の性欲も、男性は年齢があがるにつれて性欲も減退傾向にあるのに対して、女性は年齢が上がると性欲が強くなる傾向に。熟年離婚にならないためには、やはり奥さまと共に満足できる夫婦生活が一番の解決方法ですね」と、河村さん。

セックスレスは、50代以上の男性の性欲減退が一つの理由だといいます。

「ご主人にいつまでも活動的で生き生きとしてもらうために、食生活をサポートし、睡眠の質を上げるなど、若い頃のような無茶をやめさせ、健康的な生活を心がけさせることができるといいですね」。

 

■2:夫がまさかのEDになってしまった!

「セックスレス問題のなかで一番デリケートな部分が旦那様のED問題。EDの原因は様々ですが、奥さまの言葉の暴力によりEDになる傾向も。本当のEDならまだ治療方法もあるのですが、“妻だけED”というのも、最近とても多いのです。

“妻だけED”にならないためには、女性は日頃から母親・妻である前に“一人の女”だということを忘れない様にしましょう」と河村さん。

“妻だけED”この言葉に、ドキッとされたかもいるのではないでしょうか? 本物のEDか、それとも“妻だけED”なのか、どちらにしても深刻な問題です。それでも、EDには変わりありません。夫婦問題に深刻な影を落とす前に、女性らしさを改めて見直してみましょう。

 

いかがでしたか? 世界的にみても、日本はセックスレス大国。セックスレス夫婦の場合、離婚率も大きくあがるどころか、不倫問題に発展するケースも。実際に最近は“W不倫”がとても多いですからね。

セックスレス問題を解決して、夫婦円満に過ごせる様に、普段から男と女であることを意識していきましょう。

(ライター 今野裕幸)

 

【取材協力】

※ 河村陽子・・・浮気・不倫専門夫婦問題カウンセリング「マイ・ハピネス」代表。自身が夫の不倫を乗り越え、夫婦円満になったことから、特に夫の不倫問題に力を入れている。夫の個性に合わせたカウンセリングが特徴で、世の夫の不倫に悩む女性から相談が殺到中。次々とクライアントを幸せに導く人気カウンセラー。ブログ「浮気や不倫で悩む女性の為の夫婦問題解決カウンセリング」。

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 誰でも簡単に「きれいな写真」が取れる!一眼カメラを選ぶ3つのポイント

※ 元ミスインターナショナルに学ぶ!食事制限なしのお手軽スムージーダイエット

※ マジでサロン級!「マイナス10歳」を狙える話題のツヤ髪セルフケアを体験

 

【関連記事】

※ フルーツ食べるだけで?あなたの夫の「EDを予防する」食べ物

ゲッ…毎日やってる!あなたの夫の「EDがドンドン悪化する」NG生活習慣3つ

※ 夫のAV鑑賞許せる?「Hなアレを発見」した時の妻の神対応3つ

 

【姉妹サイト】

※ アナタの顔を見たくないの!「妻を浮気に走らせる」夫の言動4つ

※ コスト0円!皮膚科医が教える「意外なほど簡単すぎる」美肌術とは

 

【画像】

※ conrado / Shutterstock