まずはムード作りが大事…セックスレスを上手に解消する工夫3つ

by 吉田和充 |

人間関係, , ,

日本人は世界的に見ても、“夫婦の夜の生活”があまり充実していない人々が多いですが、みなさんのお宅ではどうでしょうか?

確かに結婚生活が長くなってくると、なかなか気恥ずかしかったり、子どもがいるので家庭内の環境的に適した場所がなかったり。色々な問題が起こった結果、すっかりレス夫婦に、ということもあるようです。

そこで今回は、『WooRis』の過去記事や海外の情報サイト『the Asian parent』などの記事を参考に、セックスレスを解消するためのちょっとした工夫3つをご紹介します。

 

■1:お風呂に一緒に入る

特にレス期間が長いと、ベッドに入ってから、いざ改まって……というのも、なかなか難しいかもしれません。そこに至るまでの雰囲気を作る準備が、とても大事なのです!

そこでオススメなのが、シャワーやお風呂に一緒に入ること。「そんなの今さら有り得ない!」という人がいたら、例えば電気を消してキャンドルを使ってムードを出してみる、なんていうのはいかがですか?

雰囲気も良くなり、ちょっとだけいつもと違った気分が味わえるのではないでしょうか。

 

■2:ランジェリーを変えてみる

また、気分一新するために、ランジェリーを変えてみるのはいかがでしょうか? あえてセクシーなものにしてみてもいいでしょう。

もしかしたら、あなた自身がそのランジェリーに似合うように、少し普段の食生活を気にするようになったり、運動をするようになるかもしれません。

生活にもハリが出てくる感じがしませんか? こうしたことを意識していると、知らないうちにキレイになっているかもしれませんよ。

 

■3:場所を変えてみる

例えば、旅行に行った時などはチャンスです。リゾート地なんかは、なおさらです。いつもと違うシチュエーションで、気持ちもちょっと高ぶりますよね?

お酒を飲んで、新婚当初を思い出して……。しばらくご無沙汰な夫婦としては、なかなか良いきっかけになるのではないでしょうか。

もちろん、リゾート地に旅行に行かなくても、近場のちょっと値段の高いホテルに泊まりに行ってみる、といったようにシチュエーションを変えることが刺激になることもあります。

意識してみてはいかがでしょうか?

 

以上、セックスレスを解消するちょっとした工夫でしたが、いかがだったでしょうか?

例えば、出産、育児などで一度、ご無沙汰な関係になってしまうと、そこから復活するのが意外と大変だったりするようです。

そんな時は、きっかけ作りとして、以上を参考にしてみてください。きっと仲の良い夫婦関係が復活するのではないでしょうか。

(ライター 吉田和充)

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 夫婦円満の秘訣は「すっぴん肌」!? 今話題の自然派化粧品の使い方

※ 夫婦で我が子の成長に感動…「いつでも子どもを見守りたい」人必見のアイテムとは

※ 夫が最近冷たくて…アラフォー女性が「薄毛を実感するシーン」3つ

 

【関連記事】

※ ギャー!「夫婦の夜の営み」が高確率で子どもに見られていると判明

※ あからさまは逆効果!レス妻が「さりげなく夫を誘う」一流テク3つ

※ はぁ~萎える…「セックスレスを招く」ヤバイ寝室の特徴4つ

 

【姉妹サイト】

※ 心理カウンセラーは聞いた!「妻とHする気が起きない」本当の理由

※ 結婚してよかった!と夫が実感する「働き妻の内助の功」4選

 

【参考】

※ Mum’s 7 erotic treats for dad – the Asian parent

 

【画像】

※ Chiara Cremaschi